薬事法 化粧品 ご質問にお答えして - クリエイティブ制作全般 - 専門家プロファイル

エーエムジェー株式会社 代表取締役
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:クリエイティブ制作

赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
石川 雅章
(広告プランナー)

閲覧数順 2017年03月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

薬事法 化粧品 ご質問にお答えして

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. クリエイティブ制作
  3. クリエイティブ制作全般
制作・クリエイティブ 薬事法・景品表示法に関する広告表現

先日、以下のようなご質問を受けました。
=====================
ドラックストアーやバラエティショップを中心に、明らかに
薬事法違反の表現のチラシやPOPが設置されています。
中小企業から上場企業に至まで、明らかに違反の表現を感じます。
もちろん、すべての商品ではありませんが。
なぜ、指導を受けないのでしょうか?
=====================

薬事法上、違反の表現は、店頭でも通販でも
違反は違反です。ですから、現時点で、指導を受けていないだけで、
将来、指導を受ける可能生があります。

●明らかに無知なため、表示をしてしまうケース
●意図的に違反の表示をするケース

表示内容はさまざまでしょうが、
基本的に、法律を守った上で商品開発や広告表示を考えていくべきでしょう。

違反表現を続けていけば、必ずどこかで「ひずみ」が出てきます。

少なくとも、弊社のクライアントでは、
法律を遵守しながら、業績を伸ばしている企業が存在します。
「智恵」の絞り方次第であるのでしょう。

 

広告の作り方メールマガジン メールマガジン登録

http://aksk-marketing.jp/mailmagazine.html

エーエムジェー株式会社

http://aksk-marketing.jp

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(クリエイティブディレクター)
エーエムジェー株式会社 代表取締役

通販広告・店販広告を全面的にサポート

TV・ラジオにて累計2000回以上の通販番組を担当。通販において豊富な知識と実績を有する。通販や店販に欠かせない「薬事法」や「景品表示法」に深く精通しており、法律を守りながら広告として成立つ「シズル感のある広告表現」を得意としている。

カテゴリ 「制作・クリエイティブ」のコラム

このコラムに類似したコラム

最新 健康食品情報 規制緩和される『機能性食品』 大きな市場拡大が予想される 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2013/10/18 12:35)

【残り数枠】 薬事法・景品表示法・健康増進法セミナー 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2013/09/19 12:47)

最新 薬事法セミナー(景品表示法・健康増進法まで徹底解説) 化粧品&健康食品 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2013/07/26 10:45)

健康食品 新たな「機能性表示」の枠組み 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2013/07/26 10:34)

健康食品 最新トレンド~健康増進法の重要性~ 赤坂 卓哉 - クリエイティブディレクター(2013/06/28 12:27)