知ったら得!! 英語が上達する人の特徴 - 英会話レッスン - 専門家プロファイル

奥村 美里
フェリシオンジャパン株式会社 ネイティブ英語環境 主宰・同時通訳
東京都
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英会話

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

知ったら得!! 英語が上達する人の特徴

- good

  1. スキル・資格
  2. 英会話
  3. 英会話レッスン

こんにちは
ネイティブ英語環境の奥村美里です。

今日は、英語の上達が早い人について・・・!


英語で上達の早い人の特徴は単純明快です。


1) 細かくなく、間違いを恐れずチャレンジする人

2) 勉強する人


2)の「勉強する」というのは、残念ながら当たり前で、
努力しないと英語が話せるようになれるわけが
ありません(泣)


「聴くだけで・・・」という教材がたくさんありますが
聞いているだけで英語が話せるのなら、
ロシア語やフランス語だって、話せるようになるという
ことになりますが、そんなわけないですよね(笑)


聴くだけでいい方法があれば私も知りたいです(笑)


1)の細かくないというのは、つまり完璧主義者ではないと
いうことです。


文法フリークの方に多いのですが、
人と話している最中でも、
“at と to の違い”、“a と the の使い分け”、
などを意識すぎてしまい、何も話せないまま
会話の話題が次にいったりします。


「大体通じればいいんだ」

くらいに開き直って話してみてください!!
学校のテストではないので、間違っても落第はないですよ(笑)

 

私達日本人も、一生懸命、外国の方が日本語を話して
いたら、それをいちいち細かく直したり
上げ足をとったりはせず、


「大体こういうことが言いたいんだな」


と、推測しながら聞きますよね。


この思いやりは万国共通です。
特にアメリカやイギリスは移民などの外国人が
多い国なので、下手な英語に慣れています。
気を大きく持ってチャレンジしてみてください。


――――――――――――――――――――――――――


次に、

“間違うこと=悪い事”


という認識を多くの人が持っていますが、
間違ったり、恥を掻いたりしたら、そのときの事を
強烈に覚えているので、二度と同じ間違いはしません。
つまり、上達するということです。


“間違うこと=上達のチャンス”


と認識を変えてみてください。

間違ったら、

「これは上達するチャンスが来た、ラッキー♪」

くらいに。


間違うことが楽しくなったら、こっちのものです。
10のうち3つ出来たらOKだと思いましょう。
だって3つも上達できたのですから!


どうか、間違うことを楽しんでみてください^^


1300人が話せた!英語習得の6ステップ登録は下記からどうぞ!(無料です)

http://outloud-english.com/landing_allab/


今回も最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。

今日があなたにとって特別に素敵な一日になりますように!


ネイティブ英語環境 奥村美里
http://www.nativeenglish-env.com/

 

 

 

このコラムに類似したコラム

「肌が白いね」って褒め言葉じゃないの?! 奥村 美里 - 英語講師(2011/07/26 07:00)

外国人向け正しい日本観光案内とは? 奥村 美里 - 英語講師(2011/07/19 06:00)

餅つきを英語で面白可笑しく伝える方法 Dr.D - 英語講師(2010/12/14 16:00)

英語を役立たせる 浦崎 友恵 - 英語講師(2010/09/07 21:00)