面会交流拒否の損害賠償請求 - 親権・養育費 - 専門家プロファイル

行政書士阿部オフィス 行政書士
神奈川県
行政書士
045-263-6562
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

面会交流拒否の損害賠償請求

- good

判例情報 面接交渉

判示事項

調停において合意した面会交流の拒絶が債務不履行にあたるとして監護親の損害賠償責任が認められた事例

裁判要旨

面会交流調停成立後の非監護親の行為が、監護親の心理的負担となり、その感情を害するものであるとしても、その行為が調停合意に反するものとは言えず、子が面会交流について消極的意向を有していなかったなど判示の事情の下では、監護親が調停において合意した面会交流を拒絶したことについて正当な理由があったとはいえず、監護親は、非監護親に対し、債務不履行に基づく損害賠償責任を負う。


 〔参照条文〕民法415条、766条1項、家事審判法9条1項乙類4号
〔横浜地 平20(ワ)1917号 平21.7.8判決 一部認容(控訴棄却・確定)〕
【出典】家月63巻3号95頁


事実及び理由

続きは、 面会交流拒否の損害賠償請求 へ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 行政書士)
行政書士阿部オフィス 行政書士

男性のための離婚相談。頼れる安心のパートナー

(1)豊富な情報量とノウハウの提供(2)意思決定の支援・問題解決の助力と支援(3)離婚のコンシェルジュサービスこの3つを軸に、あなたの話しをじっくりと聞き対処すべき課題をみつけ、具体的解決のために最適な方法をコーディネートします。

045-263-6562
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「判例情報」のコラム

面会交流は教育の一環か(2014/04/01 10:04)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 初回メール相談

料金
1,000円

年間1000件の相談実績。離婚に関する権利と義務をメール相談で確認。

初回メール相談

このコラムに類似したコラム

財産分与を決めるための手続は? 中西 優一郎 - 弁護士(2016/11/18 10:27)

離婚調停は難しくない!?[離婚調停の流れ] 坂井 利行 - 探偵(2016/08/30 11:48)

ダブル不倫で二組とも離婚 田中 圭吾 - 行政書士(2014/08/01 18:24)

調停の後、コレに気を付けてくださいね 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/09/02 15:27)

親権:別居後自宅の鍵を替えられて不安になった子ども 阿部 マリ - 行政書士(2013/06/15 11:00)