構造体が形になったcoffee table - 家具選び - 専門家プロファイル

株式会社スタンダードトレード 代表取締役 社長
インテリアデザイナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

構造体が形になったcoffee table

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. 家具選び


無垢のナラ材をはぎ合わせて天板をつくり、
直径600ミリと小振りながらも、
どっしりとした存在感を楽しめるコーヒーテーブル。

脚元と天板裏側の幕板は、対角の脚同士を貫で繋ぎ、
交差する箇所は、相欠き継ぎというそれぞれの部材を
凹型に同じように切り欠いて合わせる継ぎ手を施しています。

上下で組む事で、テーブルのぐらつきをさらに抑え、
構造体としても強いつくりが特徴です。

小振りでありながら、しっかりとしたつくり自体が
家具の形を決めている商品といえます。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(インテリアデザイナー)
株式会社スタンダードトレード 代表取締役 社長

結果として長く残るような家具をつくっていきたい

目黒区五本木にオリジナルの定番商品を販売するショップ、横浜には自社工場を構え、個人住宅用の特注家具を中心に、質のいい材料を選び、長く使えるようなシンプルで雰囲気のある家具を手がけています。また、店舗、事務所、住宅のリフォームも対応可能です。