首都圏マンション購入者、ローンは平均3,248万円 - 住宅費用・資金計画 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

首都圏マンション購入者、ローンは平均3,248万円

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅費用・資金計画
はじめてのマイホーム(知らないと困る基礎の基礎)

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

 リクルートが、2010年に新築分譲マンションを購入した人(首都圏在住:4,035人)を対象にアンケート調査を行い、結果を公表しています。⇒ 2010年首都圏新築マンション契約者動向調査

 

 それによると、世帯主年齢の平均は36.2歳で上昇傾向。

 また、DINKS(共働き子どもなし世帯)の割合が子どもあり世帯を上回りました。

 平均購入価格は、調査をはじめた2001年以来最高の4,103万円。

 

 気になる自己資金の平均は、996万円でこれは増加傾向。ただし、「200万円未満」と答えた人が最も多く、21.9%にのぼっています。

 

 一方、住宅ローンの平均借入額は3,248万円。

 

  ライフステージ別にみてみると、DINKS(共働き子どもなし世帯)は、自己資金が876万円と他の世帯と比べて最も低く、その分借入金は3,356万円と、最も高くなっています。

 

 DINKS世帯は、収入も多い半面支出にも無頓着になりやすいという特徴があります。マイホームを購入したらなおのこと将来のライフプランの変化にも十分対応できるよう、家計管理をしっかりしましょうね。

 

 

 森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

 森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

 

このコラムに類似したコラム

団体信用保険とは何ですか? 南 博人 - マンション購入コンサルタント(2015/11/18 23:00)

住宅ローンにはどんな種類があるの? 南 博人 - マンション購入コンサルタント(2015/11/17 23:00)

2015年11月の各金融機関の住宅ローン金利 南 博人 - マンション購入コンサルタント(2015/11/17 22:38)

住宅資金(1)住宅購入の留意点(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/04/15 23:53)

借入可能額について 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/19 06:00)