備える・その日お父さんは帰って来られないかも知れません。 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

代表取締役
茨城県
建築家
0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

備える・その日お父さんは帰って来られないかも知れません。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
その他活動など 巨大地震

最近はどこでどんな地震が起こるかも知れないので「備えること」だ

という事が言われています。

備えることも沢山ありますが、その一つ。

 

私は常々住宅を買う前や建てる前には、事前にある程度の勉強をして

おいた方が良いのではないかと思ってます。

そんなに難しいことではなくて話を聞いて頭の中に入れて置くだけでいい

と思ってるんですよ。

 

何をどうしたら・・・沢山あるので一度に全部は無理なのですが、

今回はどんな所に建てるのが良いのか?どんな建物が良いのか?ということ

じゃなくて、今回実際に経験したことからです。

 

巨大地震発生後はご存知の通りです。

電車も止まり・電話は繋がらず・橋が落ちてしまったり・また仕事の関係・道路事情で・・・

その日お父さんと連絡も取れず、また帰って来られるかもわかない状況で・・・

 

自分の家を見てみると損傷が激しい(自分の感覚で)・・・余震も続く・・・

となったらどうしましょう・・・

当然業者とも連絡が取れないので、最後は自分で判断するしかないのです。

 

そのような方、大勢いたと思いますよ。最後は性格なんでしょうけどね。

 

今回色々な住宅や色々な人を見て感じました。

今後私の場合、引渡しの前には「損傷度合」の説明をして

どこまでが安心できるのか?

ということを知ってもらった方がいいのかなと。。。

 

不要な心配を避けて、業者さんに見てもらえるまで冷静に待って

 いただくことも大切かなとも思いました。

 

業者さんとすぐに連絡が取れれば良いのですが、こればっかりはわかりません

からね。

 

 

このような事態も想定されますので、このような「備え」もあるということも

頭の中に入れて置いてほしいところです。。。

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 建築家)
代表取締役

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコスト負担を出来るだけ減らす」をご提案。知恵を絞って限られた予算の中で最善を尽くします。

0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「その他活動など」のコラム

イルカ騒ぎ(2015/04/13 12:04)

震災から4年(2015/03/10 12:03)

20年の節目(2015/01/17 12:01)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

「家を建てる」その前に勉強しておくこと。

料金
無料

家を建てる・買う前に「最低限知っておくべきと思うこと」を計4回にまとめました。住宅取得に関する注意事項は多岐にわたりますが、その中でも最低限知っておいてもらいたいことを事前準備として一緒に勉強しましょう。

家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

このコラムに類似したコラム

「地震調査研究推進本部というところ・・・」 清水 康弘 - 工務店(2013/12/21 15:28)

防災グッズの再確認 信戸 昌宏 - 建築家(2012/12/09 12:00)

「嫌な予測?」 清水 康弘 - 工務店(2012/04/03 14:28)

ダイライト・・・貼り始めました。 信戸 昌宏 - 建築家(2011/06/13 12:00)

「こんな時だからこそ過去の教訓を知る」 清水 康弘 - 工務店(2011/05/11 11:31)