バニティフェア - 民事事件 - 専門家プロファイル

菊地総合法律事務所 代表弁護士
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
鈴木 祥平
(弁護士)
東郷 弘純
(弁護士)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

バニティフェア

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件

 バニティフェア、と聞いて、あなたは何を思いうかべますか。

 サッカリーの小説「虚栄の市」ですか?お洒落な雑誌ですか?それともポルトローナ・フラウの椅子ですか?

 ここでは、椅子のバニティーフェアについて、お話を少々。

 クルマ好きなら、フェラーリやマセラティのシートに、ポルトローナ・フラウ社のものが採用されていることをご存知だと思います。同社のバニティフェアは、機能と美しさとが融合した椅子の名品です。とても高価なので、単独で買うことには勇気がいりそうですが、私は、自宅を建てたときに、住宅ローンに紛れ込ませて、二脚を購入しました。色は、定番の赤です。

 実際に腰をかけてみると、その「包まれ感」には圧倒的なものがあります。全世界で、あなたが心身を休める場所、あなたの居場所はここですよ、と保証されたような感覚です。

 伝統的な日本の居住生活にはなく、しかしあるといいなと思われるものの筆頭に、椅子による安楽、というのがあると思います。

 私は、今でも、一日の弁護士業務の後、早くあの椅子に包まれたいと、家路を急ぐことがあります。

 子供たちが生まれ、成長していく姿を見守った我が家のバニティフェアは、やがて彼らが飛んだり跳ねたりする遊び場所と化しました。

 さる建築家が、我が家にいらした折、落書きの跡がうっすらと残るそれを見て、おっしゃいました。「これを、普段使いしている家を初めて見ました」。

 バニティフェア、それは、サッカリーが皮肉ったような上流階級の虚飾ではなく、人間の実存に大いに役立つ物なのでした。

 今は、大塚家具が扱っているようです。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁護士)
菊地総合法律事務所 代表弁護士

依頼人の法的権利を実現する─それが私どもの願いです

全国各地の相続、不動産、同族会社の案件を中心に幅広く、新都心さいたま市を拠点として、永年にわたり多数手懸け解決しています。企業法務や病院・医院、寺社の法務にも精通しております。遺留分減殺請求、株式買取請求、為替デリバティブに実績があります。

このコラムに類似したコラム

ヴァニティ・フェア、再び 大塚 嘉一 - 弁護士(2014/11/28 09:02)

医師に後遺症診断書を作成してもらう際の注意点は? 中西 優一郎 - 弁護士(2016/11/18 09:57)

むち打ちで適正な賠償額を獲得するためには 中西 優一郎 - 弁護士(2016/11/17 11:38)

交通事故でむち打ちにあったら 中西 優一郎 - 弁護士(2016/11/17 10:42)

モーツァルトのオペラ「魔笛」 を聴きに行く 大塚 嘉一 - 弁護士(2016/11/09 13:32)