人材育成の取り組み方による大きな差 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人材育成の取り組み方による大きな差

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
人材育成

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日は人材育成についてのお話です。

新年度も始まり、研修などの人材育成の動きが活発化している企業も多いのではないでしょうか。

私も人材育成関連の仕事に数多く携わっているのですが、改めて人材育成の重要性を再認識しております。

ビジネスマナーやコミュニケーションなどの基本的なビジネススキル一つをとっても、企業の取り組み方により、大きな差が生まれているという事実を実感しています。

この小さな差が積もり積もっていくと、企業として埋めようがない大きな差が生じてしまうことは容易に想像できます。

また、この差は若ければ若いほど、短期間で大きな差がつくことも実感しております。

IT業界では人そのものが商品です。

自助努力だけで人という商品力をアップさせるのも限界があるのではないでしょうか。

企業として取り組んでいかないと取り返しのつかないことになってしまいます。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「人材育成」のコラム

文書作成力(2016/12/01 10:12)

常に時間の余裕を持つこと(2016/11/08 10:11)

悩めるCIO(2016/10/26 10:10)

人が育つための環境(2016/10/19 10:10)

プロフェショナルの言葉(2016/10/15 13:10)

このコラムに類似したコラム

人材育成の内容に対するこだわり 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/11/12 09:09)

人材育成におけるトップダウンとボトムアップの視点 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/08/15 10:11)

人材育成における当事者意識の重要性 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/07/12 07:33)

人材育成の効果を高めるためには当事者意識が重要 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2011/12/29 09:49)

人材育成基準の重要性 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2011/12/15 07:11)