難聴とカイロプラクティック・・・論文紹介1 - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

陽開カイロプラクティック 
カイロプラクター
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
吉川 祐介
(カイロプラクター)
市原 真二郎
(カイロプラクター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

難聴とカイロプラクティック・・・論文紹介1

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
カイロプラクティック 耳鳴り・めまい・中耳炎・顎関節
当院では、難聴に対してもカイロプラクティックのケアを積極的に行なっています。

同じような症状でも、人それぞれ原因は違いますので、経過もさまざまですが、全体的には、とても良い結果を出しているのではないかと感じています。

実際、難聴に対するカイロプラクティックの有効性を示す論文も多く出ていますので、今回は、そのうちの一つをご紹介しましょう。

この論文は、ケースレポートと言う形で、2000年にRobert C. Kessinger, DCらによって、手技療法の学術誌「JMPT」*1に発表されました。

このケースの患者は、75歳の女性、かなり以前から、めまい、耳鳴りと聴力損失の症状を持っていて、カイロプラクティックを受ける数週間前から悪化していました。

X線写真では、頚椎4番から7番まで穏やかな退行性変性を起こしているのが分かりました。聴力機能の明らかな低下がみられました。RAND 36 Health Survey(調査方法の一種)により、彼女の主観的なストレスが明らかになりました。

カイロプラクティックの施術は、X線写真や脊柱体表温度の左右差をもとに、上部頚椎に行なわれました。
そして、カイロプラクティックの施術により患者の症状は軽減し、聴力機能も改善されました。また、X線写真でも構造的機能的改善は明らかでした。

この論文は、難聴やめまい、耳鳴りの患者に対して、頚椎との関係性やカイロプラクティックの有効性を示す一つの材料になるのではないでしょうか。

山中英司

治療院のホームページ http://www.hikaichiro.com/
私のブログ http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/
治療院のブログ http://hikaichiro.blog73.fc2.com/
治療院外活動ホームページ http://jocoso.jp/hikaichiro/
*1J Manipulative Physiol Ther 2000 (Jun);23(5):352-362

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「カイロプラクティック」のコラム