奇跡の映画「ぴゅ~ピル」、日本を元気にする現代アートは? - ビデオ撮影レッスン - 専門家プロファイル

山藤 惠三
有限会社エスオープランニング 代表取締役 クリエイティブディレクター
東京都
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:写真・ビデオ

宮本 陽
宮本 陽
(カメラマン)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

奇跡の映画「ぴゅ~ピル」、日本を元気にする現代アートは?

- good

  1. 趣味・教養
  2. 写真・ビデオ
  3. ビデオ撮影レッスン
メディアと映画、ずっと楽しい関係。 イベント演出の進化形
東日本地域で予想される夏場の電力不足にどう対応するか、さまざまな検討を急いでいます。
思い切ってサマータイム制を導入するのはいかがでしょうか?
新しい試みは、今の時代、どんどんトライすべきです。
 
こんにちは、山藤(サンドウ)です。
 
ぴゅ~ピルです、
ぴゅるぴゅる~です、
ぴゅ~!です。
 
ということで、
映画「ぴゅ~ピル」を見てきました。
ぴゅ~ピルは、アーティストです。
 
私との出会いは、今から15年位前、たしか1996年~くらいかと思います。
 
知人の紹介で、カワイイ系アーティストの「円奴さん」のお宅にお邪魔したときに、
ぴゅ~ピルさんと会いました。
 
多分、地元から出てきて、東京でクラブに行き始めたころなのかな?
と思います。
 
当時、私は、アートディレクターで、クラブイベントやアートイベントなどのお仕事にたずさわっていました。
 
ぴゅ~ピルは、不思議です、
現代のビーナスという人もいます。
 
でも、この新感覚のドキュメンタリーを見たら、
21世紀の女神は、東京のココにいることがきっとわかるでしょう!
 
日本が世界に発信できる文化財として、
ジャパニメーションや、映像コンテンツ、観光産業などとならんで、
現代アートにもっとサポート、協力、そして情報発信してください。
 
アートの世界や、ファッションの世界は、いままでは西洋文明が世界をリードしていました、
しかし、これからの震災後の新しい時代は、確実に「東洋の和の国」、
日本がリードしてゆく時代に入っているのです。
 
ピカソも、
シャネルも、
ウォーホールも、
 
現代アートや文化の偉大な先人達でした、
 
これからは、日本人アーティスト達が、もっともっと世界にその文化を発信してゆく、
そんな時代が大震災後の世界の風景なのだと思う、今日このごろです。
 
シネマトゥディ、「ぴゅ~ピル」
 
オフィシャルサイト:「ぴゅ~ピル」
  
 
 
 
 

このコラムに類似したコラム

レディ・ガガにみるエンターティンメントの地平線 #3 山藤 惠三 - クリエイティブディレクター(2011/12/06 06:00)

自作DVDの為の、おすすめビデオ編集ソフト 小林 涼 - 映像ディレクター(2013/09/05 02:48)

ヘイ!スティーブ!アンタ スゴイ ヤツ ネー! 長坂 佳宣 - カメラマン(2013/08/22 20:15)

聖児さんお疲れさまでした! [130813 d-p-r Live Photo] 長坂 佳宣 - カメラマン(2013/08/14 19:48)