子供と英会話4 ~どんな英語講師を希望するか~ - マンツーマン英会話 - 専門家プロファイル

石田 さおり
アクティブ英会話講師紹介センター 代表取締役
神奈川県
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英会話

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子供と英会話4 ~どんな英語講師を希望するか~

- good

  1. スキル・資格
  2. 英会話
  3. マンツーマン英会話
子供と英会話 英会話スクール関連

海外や国内で日常的に英語を使う環境の生徒様以外にも、最近はオールイングリッシュでのレッスンをご希望になる方が増えてまいりました。

まず、弊社にご依頼のある生徒様は、現在何らかの形で英語に接した経験がある場合がほとんどです。

個人的に英語のレッスンを受けた方やご家庭に教材をお待ちで慣れ親しんでいる方もいらっしゃいますが、近頃は、幼稚園や保育園でも教育の一環として英会話の時間を設ける施設が増えております。

今年度からは小学校でも導入されましたので、実質的には全ての方が既習歴ありの状況と申し上げて良いのかもしれません。

現在の教育環境で、ますます英語は身近になり、国際化という言葉に乗ってご自身は英会話に苦手意識のある保護者の方も、わが子には英語で苦労させたくないという思いも根底にはあるのかもしれません。

そのため、オールイングリッシュでのレッスンをご希望の方が増加傾向となっております。

ただ、ご依頼を受けて少々残念に思うのは、女性講師限定でとおっしゃる方が大変多いことです。
ご自宅に先生が伺うケースがほとんどですので、男性講師の方には大変申し訳ないのですが、昨今の様々な事件から警戒心をお持ちの方も一定数いらっしゃるのも事実です。
しかしながら、女性の先生に慣れているので、今まで男性講師に習った経験がないからという理由の方は、ご一考頂きたいと思うことがあります。

実際、英会話を実践するのは社会に出てからでしょうか? 海外旅行に行った時でしょうか?
その時に話す相手は女性だけですか?

実際は年代・性別・国籍等様々な方とコミュニケーションをとるための手段として英語は話されています。自分から選んで条件に合う人とのみと話すことは不可能です。

ですから、既習歴のある方・様々な事情で先生が交代する方などは、是非積極的に、今まで習ったことのないタイプの先生にチャレンジしてみませんか。性別・年代など弊社ではいろいろなタイプの講師をお選び頂くことが可能です。オールイングリッシュもレッスン形態のひとつとして、当然尊重されるべきですが、先生のタイプについても念頭に置いて頂ければと思っております。

このコラムに類似したコラム

子供と英会話3 ~国内でのインター・プリスクール~ 石田 さおり - 英語講師(2011/02/17 17:46)

帰国子女の英会話レッスン Vol.5 石田 さおり - 英語講師(2010/11/24 15:27)