節電対策とLED照明 - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

有限会社田工房 
東京都
リフォームコーディネーター
03-5305-8191
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。


震災から1ヶ月が過ぎ、被害の状況に唖然としつつも、個人レベルで「何か自分にできる事」を少しずつと、
前を向いた気持ちにきり変わっていっている様に感じます。

震災後の状況で目につくもののひとつである節電対策。

商店街も大型スーパーもコンビニもできるだけ電気を消して、節電モードで営業されています。
うちの事務所も1/3の照明で仕事をしていますが、最初は暗く感じられたものが、今ではなれてしまいました。
人は順応するものです。

それと、当初はいろいろなイベントが自粛という中で中止になっておりましたが、
ここにきてそれでは復興が遅くなるとし、一転、普段通りの生活を送りましょうと、
徐々に復興に向けた方向で進みつつあるように感じます。

そんな中、最近すこし気になったているのが、商店街やスーパーの電気を消して営業されている節電対策。
買い物にいっても、必要なものはもちろん買う。

ですが、その場でおいしそう!とかすてき!と思って衝動買いすることが、ほとんどない、、。
節約にはなるのですが(笑)
私の家の近くのコンビに至っては、物流システムの問題なのか、未だに飲み物のスペースが一部ガラ〜んとしたまま、お詫び文だけがずーっと張り出されたままなのです。
以前は結構な頻度で買い物をしていたのですが、今ではお店も暗いし商品もなくては、足が遠のいています。
薄暗ーい中商品を陳列してもやはりおいしそうに見えなものだな、、、と、感じました。

いっそ節電対策でLED照明に変えたらどうかなと。

商品もすてきに見えるし節電にもなると思います。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / リフォームコーディネーター)
有限会社田工房 

デザインと暮らし易さにこだわったリフォームのお手伝いをします

ご満足頂けるリフォームとする為に、まずは普段の生活を拝見し、丁寧にヒアリングを行うことを心掛けております。そして本質的な問題点を把握し、新しいライフスタイルを再構築することで、コストや機能のバランスが取れたご提案をさせていただきます。

03-5305-8191
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

K邸リノベーション【天井の間接照明】 碧山 美樹 - 建築家(2012/02/15 09:00)

これが築30年の壁なのか 信戸 昌宏 - 建築家(2015/03/12 12:00)

先ずはコンクリ斫から 信戸 昌宏 - 建築家(2015/03/06 12:00)

カーテンボックスを考える。 斉藤 克雄 - インテリアデザイナー(2014/08/19 23:57)