コメ先物 試験上場 - デリバティブ・先物 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:投資相談

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コメ先物 試験上場

- good

  1. マネー
  2. 投資相談
  3. デリバティブ・先物
最近の出来事

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

 東京穀物商品取引所(東穀取)が、国産米の先物についての試験上場を農林水産省に認可申請をしています。

 コメ先物取引の長短所を検証するために、2年間という期限付きでの上場です。

 早ければ7月中旬にも取引を開始。実現すればなんと72年ぶりとなるそうです。

 

 コメ先物とは、将来のある時点で、お米を一定の価格で売買する契約をあらかじめ結ぶ仕組みのこと。

 
 たとえば天候によって、お米の価格が変動しても、先物取引をうまく活用すれば損害を抱え込むリスクを減らすことができるというリスクヘッジのための取引です。

 江戸時代、大阪の堂島米会所はじめたのがコメ先物取引のはじまりです。

 

  ただし、先物取引には、価格変動の影響を避けるための手段(リスクヘッジ)としての機能のほか、価格変動を利用して利益を得る投機としての機能もあるため、検証の結果、適正に市場が維持されていると判断すれば正式に上場し、問題があれば本上場は取りやめるのだそうです。

 

 だから、試験上場なんですね。

 

 森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

 森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

 

このコラムに類似したコラム

トランプ氏勝利後の株高・円安はどこまで続く? 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/27 17:48)

トランプ氏勝利後のマーケットの状況 11月第2週 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/20 13:59)

米国大統領選トランプ氏勝利後のマーケット情報 11月11日 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/13 16:30)

現下の株安≒リスクオフと2016年11月第一週のマーケット 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/06 17:59)

10月のマーケット情報 日本株は上昇、欧米は下落 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/03 16:46)