Pike 定例8  鉄骨階段取付く - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

嶋崎 眞二
なづな工房一級建築士事務所 主宰
兵庫県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Pike 定例8  鉄骨階段取付く

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計

構造検査が実施された。

構造設計の土屋氏によるチェックの後

法定の中間検査 2回目である。

特に大きな指摘はなく、無事クリア。

次のステップに進むことができる。

 

震災の材料不足による

工事進捗の遅れも今のところ無いので

ありがたい。

 

 鉄骨階段が取りついた。

2階から3階への階段は

少しでも光を内部に導くため

シースルー階段とした。

この階段は、LDKのインテリアとして

一役買うことにもなる。

 

「毎週どんどん変化していきますね。」と施主。

停滞気味に感じやすい工程期だが

確かに空間の変化を感じながら

定例会議が楽しめる、

 

そんなPikeの現場である。

このコラムに類似したコラム

鉄骨の製品検査 松永 隆文 - 建築家(2016/03/16 18:48)

杭工事偽装問題と設計監理 岩間 隆司 - 建築家(2015/12/03 19:30)

全軸組緊結完了時検査 松永 隆文 - 建築家(2014/08/11 18:52)

軸組緊結検査 松永 隆文 - 建築家(2013/11/23 09:34)

外観がちょっと見えました 松永 隆文 - 建築家(2013/10/24 17:20)