人やペットに安全な【ホウ酸シロアリ消毒】 - 長寿命・200年住宅 - 専門家プロファイル

鈴木 克彦
株式会社マクス 代表取締役
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
(建築家)
杉浦 繁
(建築家)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人やペットに安全な【ホウ酸シロアリ消毒】

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 長寿命・200年住宅
住宅に関する最新情報 ホウ酸シロアリ消毒

写真は「コールマン石」と呼ばれる、主にアメリカで採掘されるホウ酸塩鉱物。

ホウ酸と言えば、今、福島原発でウランの核分裂抑制の目的で散布されていますが、私たちになじみのホウ酸と言えば、目薬や洗浄・消毒がすぐに思い当たります。

そして、あぁあれね、と言うのが「ゴキブリ団子」です。

ゴキブリ団子はタマネギにホウ酸を混ぜた物。
ゴキブリはホウ酸が入ったタマネギを食べると、死んでしまうのです。

「そうか、あのしつこいゴキブリが死ぬくらいだから、ホウ酸て猛毒なんだな」
と思ったら早とちりです。

実はホウ酸の主元素:ホウ素は、46種有る必須栄養素の一つで、人にも植物にも不可欠であり、骨粗鬆症のサプリメントなどにも含まれており、人や犬などのほ乳類では、腎臓で分解されて過剰摂取分は全て尿として体外に排出されるため、安全なのです。

もちろん、どんな物でも過剰摂取は害があります。

ホウ酸の致死量は成人で15~20g、子供で2~6gと言われています。
コーヒーに含まれるカフェインの致死量は3~10g、
塩が30~300g、
醤油が150~1500ml、
と、食品であっても過剰摂取は害があります。

これらと比べ「絶対に安全」と言えるかどうかの判断は、お読みになった方の判断にゆだねるとして、ホウ酸の粉末若しくは凄く高濃度の水溶液を一度に摂取しない限り、と言うよりも、そのような状態になっていない限り、ホウ酸は安全と言って差し支えないと私は思います。
(そうでなければ小学生の実験に使ったりはしないでしょう)


さてこのホウ酸、上記の通り腎臓を持たない、ありとあらゆる昆虫は、体内にホウ酸が入ると、代謝に必要な物質(補酵素)と結合する事で代謝がストップし、結果細胞そのものが餓死します。
こうして死に至るわけです。
これがゴキブリ団子の原理です。

あらゆる昆虫に効くと言うことは、そう、住宅の天敵シロアリ(自然界では貴重な分解者ですが)にも効果抜群なのであります。


このホウ酸をシロアリ消毒薬として商品化したのが、ホウ酸シロアリ消毒剤「エコボロンPRO」

動画では、大工さんが無害なのを体を張って表現して(させられて?)いますが、この程度では全く安全で、手袋などもあえて着用しておりません。

続きます。

 

   施工:株式会社マクス   代表取締役 鈴木克彦ブログ:【頑張れ四代目日記】

このコラムに類似したコラム

ホウ素(ホウ酸)系シロアリ消毒剤 施工風景【動画】 鈴木 克彦 - 建築家(2011/04/08 08:39)

漆喰とは何か? その1 鈴木 克彦 - 建築家(2011/04/12 15:00)

効果は半永久に持続【ホウ酸シロアリ消毒】 鈴木 克彦 - 建築家(2011/04/05 11:38)

木材の腐りも防ぐ【ホウ酸シロアリ消毒】 鈴木 克彦 - 建築家(2011/04/05 11:33)