日経記事;印刷可能な太陽電池 来夏発電する車体実現に関する考察 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表
神奈川県
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日経記事;印刷可能な太陽電池 来夏発電する車体実現に関する考察

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
情報・知識 ビジネス雑感

皆様、
こんにちは。
グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。

4月3日付の日経新聞に、『印刷可能な太陽電池 来夏発電する車体を実現 車体やカーテン、太陽電池に 三菱化学が新技術 』のタイトルで記事が掲載されました。

本日はこの記事に関して考えを述べます。

記事の主な内容は以下の通りです。

 
『三菱化学は2012年夏をめどに印刷できる次世代太陽電池を商品化する。重さは現在主流の太陽電池の10分の1でシート状にして折り曲げることも可能。
自動車に印刷すれば車体が太陽電池になるほか、発電する屋根や外壁、ロールカーテンなども実現できる。今後、自動車メーカーなどと共同開発を進める。

次世代太陽電池は原料にシリコンではなく炭素や窒素を使う。「有機薄膜太陽電池」と呼ばれ、厚さは数百ナノ(ナノは10億分の1)メートル。インクジェット方式で曲面にも印刷できる。

東京大学との共同研究で光を電気に変える変換効率が9.2%とこの方式の電池では世界最高水準を達成。15年には現在主流のシリコン系太陽電池並みの15%まで高める。

自動車では電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)の蓄電池を充電装置としての利用を見込む。
車体に印刷すれば晴天時に2時間で10キロ走行できる電力を充電できるという。

三菱化学は国内工場で年3~5メガ(メガは100万)ワット分の生産を始める。EVに出力500ワットの太陽電池を印刷すると6千~1万台分にあたる。2015年には年30メガワット規模の量産を目指す。

同電池は炭素など安価な材料を使うため、シリコンを原料とする現在の太陽電池と比べ将来の製造コストが10分の1になるとみられる。三菱化学は15年度に太陽電池関連事業で200億円の売上高を目指す。』


大地震後の課題の一つが電気エネルギーの確保です。
しかも安定しかつ低コストで確保する必要があります。

自然の恵みの一つである太陽エネルギーを利用することは、一番現実的な方法の一つです。

この観点から三菱化学が開発しましたシート状の太陽電池は、今までの常識を覆すものになります。
理由は以下の通りです。
1.シートとして取り扱えますので、軽く折り曲げ可能でかさばらないため、利用用途は無限に広がります。
2.電気変換効率も現時点で9.2%あり、15年には太陽電池並みの15%まで高まるとしています。
3.材料は高価で資源量が限られているシリコンではなく、廉価な炭素を使っていることです。

現在の日本に最有益な技術の一つです。

原子力や火力発電への依存度や、石油の消費量を抑えながら、新技術を取り入れて大きな潜在需要が見込める新規事業を立ち上げることが可能になります。

各家庭や工場或いはオフィスの屋根に容易に取り付けられ、外壁やロールカーテンとしても使えますので何時でもどこでも太陽から電気を作れます。

記事にあるように、EVやPHVの車体に印刷すると走る太陽電池車となり、ガソリン消費量を大幅に減らせますね。
大いに楽しみな技術です。

残る課題は、蓄電技術です。
早く、家庭やオフィスで容易に使える廉価な大容量蓄電池の開発が望まれます。

廉価に大容量の電気が蓄電出来れば、上記シート状の太陽電池と組み合わせて、太陽から変換した電気を貯めておいて必要な時に使えるようになります。
また、深夜電力を貯めておいて昼間、太陽電池と組み合わせて使えば、送電される電気消費量をかなり抑えられます。

日本の得意な技術を結集して、太陽を利用する発電・蓄電システムの早期確立を期待します。
当然当該技術・製品は大きな輸出事業になることも期待できます。

よろしくお願いいたします。

グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー GBM&A 山本 雅暁

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)
グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表

起業・企業存続の為の経営戦略立案・実行と、ビジネススキル向上

起業及び、事業拡大や経営合理化を目指す企業に対して経営コンサルを行います。大手メーカーで得た経験を活かし、補助金活用、アライアンスやM&A、市場分析に基づいた事業戦略策定・実行や事業再生を支援します。OJT研修でのビジネススキル向上を支援します。

カテゴリ 「情報・知識」のコラム

このコラムに類似したコラム

日経記事;"政府のグリーン成長戦略 蓄電池など市場拡大"考察 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2012/07/04 10:15)

日経記事;"トヨタの営業益上ぶれ、3500億円に 12年3月期"考察 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2012/04/30 11:12)

日経記事;東芝 北米で家庭の電力制御機器 に関する考察 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2012/01/10 08:34)

日経記事;部材海外調達増 25%(社長100人アンケート)に関する考察 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2011/05/29 11:06)