震災後の今、お金と人生を考える - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

森本FP事務所 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

震災後の今、お金と人生を考える

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
くらしを守るマネー管理術 FP森本直人は、こう考える

このたびの大震災の被害の大きさ、影響の大きさには、驚かされるばかりです。
被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

また、これから多くの力を結集し、復興に向けて、頑張りましょう。

さて、今回は、お金と人生を考える、という、深いテーマです。

ところで、あなたは、今、お金についてどんな考えをお持ちですか?

まず、お金は、石油などの天然資源のように、使うことによって、全体として枯渇することはありませんよね。

他者との相対的なものです。

ある人がお金を使えば、他の誰かのものになり、またそれが循環していきます。

例えば、今、国の借金が大変だ、大変だ、と騒がれていますが、それと表裏の関係で、日本では、国の借金に相当するお金が個人の側に貯まっているわけです。

今後、増税、インフレ、円安などのカタチで、このバランスが変化していく可能性もありますが、いずれにしても、お金は、人間が作ったある種のルールなので、全体として枯渇することはありません。

一方、一個人にとって、お金は、いずれ肉体とともになくなってしまうものです。

お金は、お墓の中にまでは、持っていけないという意味です。

だからこそ、FPは、お金を増やすお手伝いの前に、ライフプランの作成をお手伝いします。

お金の前に、どう生きるか、を考えてもらいます。

このたびの大災害からも学べることはたくさんありますね。

お金の前に、どう生きたか。

例え、どんなことになっても、その人の行動の記録は、その人を知る人たちの記憶の中にあり続けます。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「くらしを守るマネー管理術」のコラム

投資をしない理由(2016/10/28 17:10)

安心なサービスの選び方(2016/08/26 16:08)

このコラムに類似したコラム

どうする老後生活? 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2012/07/23 16:55)

私らしいワーク&ライフ・スタイル 開催ご報告♪ 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/17 18:24)

災難は ある日突然やってくる 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/30 17:50)

君子素餐することなかれ 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/07/30 19:45)

体だけでなく頭も使うクライミング 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2015/07/30 18:27)