中小企業の機密情報管理 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
石川 雅章
(広告プランナー)
背戸土井 崇
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中小企業の機密情報管理

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
内部統制

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日はサイバー犯罪についてのお話です。

米McAfeeが、米Science Applications International(SAIC)と共同で実施した情報セキュリティに関する調査の結果を発表しました。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110329/358844/

サイバー犯罪者のターゲットは個人情報から大手グローバル企業の知的資産に移っているが、企業のセキュリティ対策はまだ甘いという。

サイバー犯罪もある意味ビジネスの時代になっているということですね。

確かに情報の価値が飛躍的に高まっている時代ですから、ビジネスの対象になって当然ですね。

この手の話は、大企業だけの話ではありません。中小企業にとっても考慮すべき話です。

表面化していない、あるいは気付いていないだけかもしれません。

中小企業にとっても、機密情報の価値の高さは変わらないはず。大企業以上に価値が高いかもしれません。

自社固有の技術やノウハウなどの機密情報が外部も漏れたら。なんてことが日常茶飯事に起こる時代になっていると、中小企業経営者は認識すべきです。

中小企業がこれからの厳しい競争を勝ち抜くためにも、情報セキュリティに対するさらなる取り組みが求められています。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「内部統制」のコラム

緊急対応(2016/11/22 09:11)

Yahoo!から個人情報が流出(2016/10/05 10:10)

このコラムに類似したコラム

中小企業向け情報セキュリティセミナーのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/07/16 11:19)

ゴールデンウィーク前の情報セキュリティ対策 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2011/04/27 08:11)

IPA情報セキュリティ月間記念シンポジウム2011のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2011/02/16 09:31)

中小企業の情報セキュリティ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2011/02/15 09:36)

日本CISO協会が発足 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2010/09/10 09:00)