退職金と投資 - 退職金運用・管理 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

退職金と投資

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 退職金運用・管理
貯蓄・投資(お金の貯め方・増やし方)

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

 退職金を受け取って退職する人の3分の1が3月と4月の2ヶ月間に集中すると言われています。

 思い当った方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

  フィデリティ退職・投資教育研究所が、その退職金をどう受け取って、どう使おうと考え、どういった運用を行っているかを8018人の退職者に尋ねた調査結果が出ています。

 

 平均像をみてみると、

 「退職金の一時金で受け取りの金額は1900万円ほど」

 「退職金を受け取った人の3分の1が資金の3割くらいを投資に回し、その半数以上が日本株に投資」

 「ただ、リーマンショックで投資をする人の比率は全体の4割から3割に低下しているが、最近主流になっている海外債券に投資する毎月分配型の投資信託に関しては、リーマンショック後の方が投資する退職者が増えている」

 という感じ。

 

 さらに、

「76.7%の人が公的年金に期待し」

「50.6%の人が『定年前に資産形成をしておけばよかった』と反省している」という結果がでています。

 

 また、将来の備えとする資金を毎月分配型投信へ投資をし、生活費とする資金を日本株に投資するといった、目的と投資行動のミスマッチも見えてくる結果になっています。

 

 興味深い結果になっているので、ぜひご覧になってみてください⇒見直したい、退職金での投資

 

 森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

 森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

 

このコラムに類似したコラム

オリンピックで景気が良くなるって本当なの? 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/08/14 16:16)

【勉強会】(福岡:天神)『世界経済の見通しと、マイナス金利時代の資産運用』 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/03/30 18:15)

資産運用(1)お金にも働いてもらう(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/18 09:00)

「インフレに預金は弱く、株式は強い」は本当? 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2014/06/29 06:00)

NISAを正しく理解しないとメリットを受けれません 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/29 19:00)