小さな部屋で、ごろごろと - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

村上 治彦
一級建築士事務所 村上建築設計室 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

小さな部屋で、ごろごろと

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
私たちの仕事 8坪の家(自邸)
“ごろごろ”こどもの感覚
我が家の小さな寝室は3畳半。そこに夫婦2人と3歳の娘、0歳の息子の四人で寝ています。
3歳の娘は寝ながら動く動く。ここのところ涼しい場所を求めて、動く動く。
吹抜けで囲まれて、障子を開けると涼しい空気が入ってくるのに(これで大人はOK)、
それでもごろごろ。
部屋一杯に敷いている布団を避け、
ちょうどその子が納まるくらいの大きさが残っている畳の上で寝る事になります。
聞いてみると、非常に涼しいそうです。

今、ネコを飼っている家族の住まいを設計中で、
ネコに関する本をいろいろと読んでいます。
その中に「暖かい所はネコに聞け、涼しい所はネコに聞け」と書いてありました。
自分に居心地のいい場所を探す猫のような、環境に敏感なわが娘。
寝室をもう一度考えてみようと思っていますが、
小さな寝室で何ができるのだろうか・・・。
(写真はもう一人の“ごろごろ”です)