復興に向けた投資を考える - 投資計画・ポートフォリオ作成 - 専門家プロファイル

森本FP事務所 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

復興に向けた投資を考える

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 投資計画・ポートフォリオ作成
くらしを守るマネー管理術 FP森本直人は、こう考える

都内の百貨店、飲食店などは、今、業績が落ちて、大変苦しい状況に追い込まれているそうです。

もちろん買占めはよくありませんが、消費や投資を必要以上に控えることもよくありません。

このまま経済活動が停滞してしまうと、被災地の復興も遅れてしまう可能性があります。

私は、こんな今こそ、投資が必要と考えます。

委縮したムードを変えて、株価を支え、景気を良くすることが、むしろ被災地のためになる場合もあります。

景気が良くなれば、雇用も増えますから。

では、どんな投資が考えられるでしょう。

震災復興ファンドなるものも登場していますが、個人的には、一般的な日本株への投資でも十分に経済活動に貢献できると考えています。

例えば、割安感のある日本株ファンドに投資をして、2年程度を目途に、持ち続けるというアイデアもあります。

日経平均が、震災前日の10500円台をつけたら、いったん換金するというルールを作ってもよいでしょう。

もしマイナスになってしまっても、損した分は、日本経済に寄付した分だ、というくらいな気持ちで投資をすれば、心も安らかです。

私の経験から言っても、無欲の投資は、割と成功しやすいのです。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「くらしを守るマネー管理術」のコラム

投資をしない理由(2016/10/28 17:10)

安心なサービスの選び方(2016/08/26 16:08)

このコラムに類似したコラム

ハイパー円高の理由を考える 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2011/11/16 16:52)

人生95年と考えて、ライフプランを考える時代 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2015/01/13 13:54)

「2013年度、経常収支“過去最低”に!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2014/05/16 17:04)

「いつかはゆかし」(アブラハム・プライベートバンク)に業務停止命令 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/11 08:58)

「政府系ファンド、ついに5兆4890億ドル!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2013/09/06 13:26)