建築ジャーナル・・・霧島住宅の評価 ? - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

宮原 謙治
霧島住宅株式会社 
工務店
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

建築ジャーナル・・・霧島住宅の評価 ?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家づくり勉強会・・・ホーミー教室 幸せを生む住まい
建築ジャーナル発行の『最新版・ハウスメーカー77社個別診断』(平成19年9月初刊)の掲載の霧島住宅の評価です。

前回からhttp://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/17731の続きです。

■特徴と注意点?

宮原所長は、最初に以下の条件を建て主へ宣言するという。

「ホーミー教室の講義を家族で受講すること」
「他人に任せず、本気で幸せな住宅をつくりたいという意欲を持つこと」
「設計料は一律130万円(特殊な場合を除く)」
「値引きは一切しない」

(注・5つ目の条件があります。「予算調整は家計簿的発想で何回でもやりましょう」)

これらの条件を承諾しない人はお帰りいただくことになる。

同社のスタンスは「主役は建て主で、私たちはアドバイザー」。

だから、契約から設計までの打ち合わせは、建て主が納得いくまで行う。平均は20〜40回(注・25回位が平均です)。

 基本プランができれば、建て主には三角スケールやトレース(透明用紙)を手渡される。(注・最初に渡します) 自分で図面を描くことで、家づくりの楽しさに熱中していくという。

 一方で宮原所長は、上記の条件を守らない建て主を叱り飛ばすこともあるという。(・・・続く・・・)