女性は「自分の感覚を強く信じていて頑固」だと知ろう - 男女の悩み・問題 - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

女性は「自分の感覚を強く信じていて頑固」だと知ろう

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 男女の悩み・問題

恋愛セラピストあづまです。

男子の皆様。

女性と接するときに、どうしても知っておかなければならないことがあります。
・・・たくさんあるのですが。

その中で、とても大事なことをお伝えしたいと思います。
それは、女性は、自分の感覚や感情を男性よりもハッキリと強く感じていて、それが絶対だと信じる傾向があるということです。

男性の場合、
職場に、なんとなくいつも不機嫌な女性がいたとして、
「なんか感じ悪い人だな~」と思ったとしますね。

そのときに、同僚から、
「真面目な人だけどね。私は別に嫌だと思わないなぁ。」
と言われたとします。

「そうか。そうなのかも。」
こう思うことは、比較的多いんじゃないでしょうか。
(あなたが男性の場合です)


女性の場合、同様のシチュエーションで、
職場に、なんとなくいつも不機嫌な女性がいたとして、
「なんか感じ悪い人だな~」と思ったとしますね。
大抵の場合、この時点で評価を確定しています。

そのときに、同僚から、
「真面目な人だけどね。私は別に嫌だと思わないなぁ。」
と言われたとしても、
男性のように
「そうか。そうなのかも。」
と、評価を変えないどころか、

その同僚の人に対して、
「あの人に対して味方するなんて、絶対おかしい!」
と、評価を下げてしまうほどです。


多くの場合、女性の感性というのは、熟慮せずに直観的に判断している割には、かなり正しいものなのですが、それは、心の内に溜め込んでいるマイナス感情が比較的少ない女性の場合の話です。

マイナス感情を溜め込んでいくと、女性は、次第にものの捉え方が歪んできます。(それは男性も同じなのですが、マイナス感情を溜め込める量が、女性の方が圧倒的に多いので、影響も大きく出るのです。)
しかも、問題なのは、本人はそのことに無自覚だということです。
自分の感覚はあくまで正しいと思いこんでいるのです。

周りから指摘されたら、指摘者を「あんたの方が間違っている」と思うわけです。


ですので、男子の皆様。
男性的感覚で表現すると、「女性は自分の感覚を強く信じていて頑固」なのです。
これをよく理解しておいてくださいね。

だから、女性の感じたことは、安易に否定してはいけません。
ということは、マイナス感情を溜め込んで、感じ方が歪んできてしまった女性と交際するのはとても難しいことが分かるでしょう?
比較的軽度の場合は、マイナス感情を全部吐き出してもらう、つまり愚痴でも悪口でも、否定せずに話を聴くことが出来れば、元の優しい彼女に戻ります。男子の心得として、身につけておきましょう。

続きはこちら「男性向きのアドバイス:女と男の心のヘルス」

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

感情のバランスはとれていますか? 2 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2011/06/26 21:00)

恋愛心理学:男と女の違い~女と男の心理はどこに違いがあるか?1 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2013/04/21 21:00)

同棲生活ってどう?結婚への同棲、別れる同棲 5 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2013/01/04 14:00)

傷が深いときは、愛を補うだけでは解決できない 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/08/03 14:00)