文章を完結させ、語尾までハッキリと発音する - 男女の悩み・問題 - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

文章を完結させ、語尾までハッキリと発音する

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 男女の悩み・問題

恋愛セラピストあづまです。

私たちは、意外と自分の主張を最後までハッキリと伝えていないものです。

たとえば、旦那さんに「食器洗いをお願いします」と伝えたいときにも、
「食器を洗ってくれると助かるんだけど・・・」
というように、○○なんだけど・・・という言い方をしてしまったりします。

もっとあいまいな表現としては、「食器がたくさんで、今日は疲れているし・・・それでね・・・」みたいに、文章を文字通りに解釈すると、依頼ではなく、ただの感想になってしまっている場合すらあります。

女性は、お互いが困っていたら察し合うのが美徳ですから、直接的な物言いは避けて、相手に察してもらおうとする結果、あいまいな言い方になってしまっていることがかなりあります。
男性の中の、おそらく2割ぐらいは、そのような言い方でも察してくれる、女性的な感性の持ち主だと思いますが、残りの男性は、言葉を言葉通りに解釈することが多いのです。

男性脳の立場では、依頼文は「○○してください」か「○○をお願いします」です。親しい間柄でしたら「してくれる?」「お願い」などになるでしょうか。

「食器を洗ってくれると助かるんだけど・・・」という表現の場合、
「食器を洗ってくれると助かるんだけど・・・あなたが疲れているならやらなくてもいいよ。」という文章すらつなぐことができます。つまり、明確に依頼をしていないということなんですね。

「食器がたくさんで・・・」という表現の場合、依頼かどうかも分かりません。文字通り解釈すれば「感想」です。相手が「そうだね」と言ったら終わりです。


ここで大事なことは、男性ルールでは、明確に依頼があったときには答えるけれど、余計な手出しをしないというのが美徳だということです。特に男性同士の場 合、相手が助けを求めていないのに勝手に手を出すことは、「お前は自分で解決できない」という無言のメッセージを伝えることです。男性は自分ひとりで解決 できないことを本能的に嫌っていますから、下手に手を出すと相手に対する侮辱になるわけです。

女性の扱いに慣れた男性を除き、多くの男性はそのような男ルールのクセがついていますから、女性に対しても習慣的に同じように接してしまいます。男性にとって「察して行動する」という新しい思考パターン、行動パターンを身につけるのは難しいことなのです。


このように、女性ルールと男性ルールは大きく違いますので、女性のあなたが、恋人や旦那さんに対して「依頼をしているつもりだけれど、全然叶えてもらえな い」と感じるとしたら、男性ルールに照らし合わせると全然依頼になっていない、弱い表現をしていることが原因かもしれません。

女性にとって、ストレートに頼み事をすることは難しいことですが、練習すればできるようになります。依頼文は「してくれる?」または「お願い」です。あいまいな表現で終わらせずに、語尾までハッキリと伝えてみましょう。

 

「人を動かす秘訣:女と男の心のヘルス」

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「女性が男性に対して感じている一番多い不満は?」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2013/11/04 08:32)

心の力について 1 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2013/02/10 21:00)

男はちゃんと立ててあげないとダメ、の心理学的な意味。3 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/07/20 14:00)

【残り5名になりました】ルーク平野のパーソナルブランディングシート ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2014/06/13 13:00)