予期しない病気になった時 あなたはどうしますか? - 人生設計とキャリア - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

予期しない病気になった時 あなたはどうしますか?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. 人生設計とキャリア
視点を変えて 笑顔で生きよう!

人生はハプニングの連続です。

想定していない企業の倒産による失業、

得意な分野の業務において手腕を発揮していたのに、配置換え。

家族がもちこむ深刻な問題。

家族が増える。

結婚する、など、幸せなことも起きますね。

直視すれば、毎日、ハプニングがあるのかもしれません。

ところで、自分の身に突然の出来事が起きた時、それをどう受け止めるのかで、

人生が変わるように思います。

例えば、予期しない病気などで、仕事が続けられなくなったり、

突然、家族が転勤することになり、生活を変えなければならないような場合、

それをどう受け止めるかによって、楽しい毎日が継続できるか、つまらない毎日に変わってしまうのです。

つい先日、人生の先輩が、背骨を骨折されました。

今も、絶対安静が続いているそうです。

日ごとに気分が落ち込み、食欲もなくなっているとのこと。とても心配です。

でも、実はこの出来事によって、残る人生を考えるきっかけになっていると、

メールに書かれていました。

人生なかなか忙しいもので、立ち止まってゆっくり振返るゆとりをつくることが難しいものです。

ベッドで横になっているその時間に、たくさんのことが考えることができる。

それはチャンスだと思うのか、これは罰なのだと考えるのでは、

次の展開が変わるように思います。

何を得られるかは、考え方次第だと思えるかどうか。

もし、皆さんに予期しないハプニングが起きた時は、

無理をせず、自分の気持ちを誰かに話して、思い込みが自分自身を苦しめていないか?

考えてみてくださいね。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「視点を変えて 笑顔で生きよう!」のコラム

今、あなたがなすべきこと(2014/10/23 10:10)

たおやかに生きる(2014/10/14 11:10)

順番を守りましょう(2014/09/14 16:09)

このコラムに類似したコラム

人生のドライブを楽しみましょう 竹内 和美 - 研修講師(2013/02/28 11:49)

年齢を重ねたら、気合ではなく、智慧を使おう 竹内 和美 - 研修講師(2012/12/24 11:51)

元気になれる今日の一言(31) 鶴田 育子 - 心理カウンセラー(2012/09/28 00:35)

これから。 齋藤 めぐみ - キャリアカウンセラー(2012/09/07 09:19)