コーチングでよく使うキーワードを確認しておきましょう(4) - ビジネスコーチング - 専門家プロファイル

大山 裕之
コンティニュウ 代表取締役
愛知県
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コーチングでよく使うキーワードを確認しておきましょう(4)

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. ビジネスコーチング

みなさん、こんにちは。

 

コーチングの際になんとなく使っているようなキーワードについて、質問された時に困らないよう

にしっかり意味を覚えておきましょうね。

 

今日ご紹介するキーワードは、「フィードバック」についてです。

 

<フィードバック>

 

意味:相手の変化や成長を期待して、相手がとった行動の事実や結果の情報を、できるだけ正確に

相手に伝え返すことです。相手の行動によって、周囲にどのような影響が起こったか、などの情報

も含まれます。

 

用例:コーチングやファシリテーション・研修などの、スキルアップを目的としたトレーニングの

場面で頻繁に使われます。上司が部下に対して行うフィードバックは、「フィードバックという名

を借りた指導」と受け取られることがあります。

 

「○○ということをして、結果△△になりました。それによって私はこう感じました」など、フィ

ードバックは「私にはこう伝わった」と表現すると、受け取りやすいものとなります。評価したり、

間違いだけを指摘したり、アドバイスにならないよう注意する必要があります。

このコラムに類似したコラム

『未来アルバム』とともに春に飛び立つ! 七倉 廣香 - 研修講師(2012/03/24 13:27)

コーチングでよく使うキーワードを確認しておきましょう(3) 大山 裕之 - ビジネスコーチ(2011/03/22 17:00)

コーチはなぜ質問するのか 星 和美 - パーソナルコーチ(2015/08/16 17:48)

意識の進化 星 和美 - パーソナルコーチ(2015/04/13 17:15)

ぴったり翻訳 星 和美 - パーソナルコーチ(2015/04/03 11:40)