球春到来と言いたいところですが・・・ - 顧問税理士・会計士 - 専門家プロファイル

平 仁
ABC税理士法人 税理士
東京都
税理士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

球春到来と言いたいところですが・・・

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 顧問税理士・会計士
雑感 業務その他

高校野球の春の選抜大会の組み合わせが決まり、いよいよ球春到来と

言いたいところなんですが・・・

 

プロ野球セリーグが25日開幕を強行することが決まった。

 

本当に開幕していいのだろうか?

というよりも、できるのだろうか?

 

3月18日0時3分gooニュース(時事通信社発)によると、ドーム球場は、

ナイターでもデーゲームでも関係なく、5~6万キロワットの電力が必要で、

これは、一般家庭の3~4000世帯分の電力に相当するという。

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/sports/jiji-110317F552.html

 

東京電力が計画停電を実施し、各地でライトアップの自粛、鉄道の間引き

運転が続く中、莫大な電力が浪費されるドーム球場の使用はありえない。

それも開幕戦を、東京ドーム、神宮球場ともナイターで実施するという。

 

東京のほとんどの地域で停電が実施されずにいる一方で、他の地域で

行われてきた停電に苦情ひとつ言わずに耐えてきた人々をあざ笑っている

としか思えない。

 

電力消費を考えれば、屋外球場におけるデーゲームしかできないだろう。

そうなると、ジャイアンツ、スワローズはどうするのだろうか?

東京ドームが使えないとなれば、ジャイアンツは開幕から死のロードですね。

神宮はプロアマ併用なので、スワローズは神宮でのデーゲーム、無理です。

 

それに、被災された方々を勇気づけたい、ということが趣旨であれば、

なおのこと、避難所で見ることができないナイター開催は無意味でしょう。

 

野球人が野球をやりたいというなら結構だが、選手会が反対しての強硬は

解せないし、野球人以外の方々に一切の迷惑をかけない方法がないならば、

社会人のマナーとして、開幕延期を決断すべきだと思いますがね、