被災中小企業の返済負担軽減に係る対応:中小企業庁より - 財務・資金調達全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルタント 代表取締役
東京都
起業・資金調達・事業再生コンサルタント
03-3226-7272
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
本森 幸次
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

被災中小企業の返済負担軽減に係る対応:中小企業庁より

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 財務・資金調達全般
融資について全般

返済猶予(リスケ)での経営改善・事業再生コンンサルタントの銀行対策.com の渕本です。

被災された中小企業経営者の方々は、いろいろと心配だと思います。

中小企業庁より、

「東北太平洋沖地震の被災中小企業者対策について」

がプレスリリースされています。

⇒ http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2011/110314TohokuEarthquake.htm

概要は、以下のとおりです。

・日本政策金融公庫、商工組合中央金庫での対応

⇒ 地震災害等の影響で既往債務の延滞が生じている場合で、返済猶予の申し出が遅れた場合でも、返済期日に遡及して返済猶予に応じること

・信用保証協会での対応

⇒ 地震災害等の影響での既存債務の負担軽減のため、書類審査の簡素化や契約手続き等の迅速化、返済期日経過後の期日延長や返済方法の変更等被災した中小企業の負担軽減を行う

被災された中小企業経営者の方々は、返済期日のことが気になるでしょうが・・・

まずは、身の安全と落ち着いた行動をされるようにしてください。

また、被災された企業とのお取り引きがある、企業の経営者の方々は、売上入金の遅延等が考えられ、経営に影響を受けそうな場合は、早めに、お取引金融機関へご相談してくださいね。

なお、計画停電もあり、銀行対策.com へお問合せいただいた場合に、お返事が遅れることがありますこと、予めお詫び申しあげます。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
株式会社FPコンサルタント 代表取締役

豊富な融資審査経験を有する資金繰りコンサルタントです!

元銀行融資審査役職者の資金繰り改善・銀行取引対策コンサルタント。起業段階から上場企業まで、豊富な融資審査経験あり。返済猶予(リスケ)による事業再生、債権回収業務も担当。中小企業の資金繰り支援で、より実践的なコンサルティングをしています。

03-3226-7272
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「融資について全般」のコラム

このコラムに類似したコラム

【セミナー】円滑化法終了後の対策について 榎並 慶浩 - 税理士(2013/06/27 22:56)

返済期間との関係 高橋 昌也 - 税理士(2012/09/26 01:00)

急な資金繰り電話相談に対応!(銀行取引対策コンサルの日記) 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2012/03/16 10:48)