ビジネスメール講座 3 - TOEIC(R)テスト対策 - 専門家プロファイル

鈴木 将樹
英語総合即戦学校 
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師)
山中 昇
(英語講師)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ビジネスメール講座 3

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. TOEIC(R)テスト対策
TOEIC

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
英語では何と書くといいでしょう?

■迅速なご返信ありがとうございます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

答えは

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
「迅速なご返信ありがとうございます」
■Thank you for your prompt reply.

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
<解説>
以前のメルマガで英語では最初にそのメールの目的を述べると
言いましたが、お礼と言いたいときには「Thank you for...」
から始めます。

forの後は名詞か動名詞(動詞+ing)を入れます。例えば

Thank you for sending me the brochure.
パンフレットを送ってくれてありがとう。

のように使います。

promptはquickでもいいですが、promptのほうがより堅い感じに
なります。日本語で言うと「速い」と「迅速な」というような
違いですね。社内メールなどのカジュアルなメールであれば
quickで構いません。

もし「~に対するご返信ありがとうございました」というふうに
したい場合には、replyの後に

Thank you for your reply to my question regarding...
...に関する私の質問にご返信いただきありがとうございます。

とすれば大丈夫です。

メールの最初でメールの目的をはっきりと伝えることは非常に
大事ですから、いろいろな出だしの表現をマスターしていきま
しょう!

このコラムに類似したコラム

ビジネスメール講座 2 鈴木 将樹 - 英語講師(2011/03/16 01:00)

MIT の Entrepreneurship コースを日本の高校生に 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/12/23 21:03)

英語のメール ― 効果的な書き方と使い方 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/11/06 13:26)

英検1級道場-通訳案内士試験追い込み段階に 山中 昇 - 英語講師(2014/08/15 07:30)