繰り上げ返済とライフプラン(その1) - 住宅ローン借り換え・返済 - 専門家プロファイル

堀口 雅子
ベターライフスクエア ベターライフ・ナビゲーター
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

繰り上げ返済とライフプラン(その1)

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン借り換え・返済
家計全般

住宅ローンの利息はなるべく減らしたいと思いつつ
どのタイミングでしようか?迷うことがあると思います。

 

そこで今回は例をを挙げてどんな風に返済額や利息額などが変わるのか考えてみたいと思います。

 

今回の例は10年固定の住宅ローンを毎月支払いだけで組んでいるMさんとして考えてみましょう。


Mさんはまだ子どもが小さいファミリー世帯で
3歳と6歳の子ども、そしてパートタイムで働く奥さまKさんの4人家族です。

 


利息がたくさん減るのはローン契約をしてすぐとKさんは考えていたので
引越しが終わって少し落ち着いたら繰上げ返済をしようと思いました。

 

そこで住宅ローンシミュレーションを私と行いました。

 


2500万の住宅ローン
借り入れ 2010年の3月から
返済期間 30年 金利 10年固定2.8パーセント
毎月返済額 10万2724円 
支払い続けると10年で約1232万円うち利息が約618万
繰上げ返済の予定 約100万円

 

ローン開始後すぐの場合 (A)
期間短縮型の場合
例 2010年5月実行 
返済期間が1年10月短縮 支払利息が125万4343円減少

返済額軽減型の場合
毎月返済額が4330円減少 支払利息が49万9901円減少

 

利息の減り方は期間短縮型を選んだほうが大きいことがわかります。
また返済額軽減型を選べば、返済額が10万円台から9万円台に変わることも魅力とも感じたようです。

 

 

このコラムに類似したコラム

「フラット35」4月の金利 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/04/07 18:00)

住宅ローンの返済期間の考え方 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2014/10/14 06:00)

退職金での住宅ローンの一括返済はやめなさい! 田端 政弘 - ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザー(2013/07/12 16:26)

住宅ローンで成功する人・失敗する人 久保田 正広 - ファイナンシャルプランナー(2012/12/25 10:20)

住宅ローン返済方法2タイプ、どちらがお得 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/03/09 10:00)