会計は道具 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

会計は道具

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、昨日より飛び込みの一件を処理中。

残された時間はわずかですが、出来うる限りはやりたいところです。

 

昨日からの続き、外部と内部について。

課税庁や金融機関という外部関係者のインパクトが強いことから、

小さな会社の社長さんの中には会計帳簿を「外向けに作ること」

だけを考えられている方も多いように思います。

本当は会計帳簿をみることで「自分の事業の成績を確認する」という

とても大切な作業なので、是非内向けの意識ももって頂きたい

ところです。

 

ただし「会計が分かれば経営が分かる」的な極端な受け止め方は

禁物です。

会計はあくまで「事業の結果を測るための道具の一つ」でしか

ありませんので。

そこを踏まえた上で、この先のお話を進めていきます。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

自分なりの付き合い方をみつける 高橋 昌也 - 税理士(2016/07/18 07:00)

経営判断をするのに数字は役立つ 高橋 昌也 - 税理士(2015/02/27 07:00)

会計の仕組みと経済情勢、どちらが先行? 高橋 昌也 - 税理士(2014/12/19 07:00)

リ・ストラクチャリング 高橋 昌也 - 税理士(2013/08/22 07:00)

売上と利益はどちらがより重要な数字なのか? 高橋 昌也 - 税理士(2013/08/13 07:00)