保険契約者の保護 - 保険の見直し - 専門家プロファイル

森 和彦
有限会社プリベント 
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険契約者の保護

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険の見直し
生命保険

保険契約者の保護



保険会社の経営は健全でなければ大変なことになります。
たくさんの人からお金を集めている訳ですから当たり前ですよね。

でも、破綻した会社は既に何社もあります。

 

そこで契約者保護の観点から、早期是正措置というものがあります。
保険会社の破綻を未然に防ぐ為に金融庁が規定しているのです。


この早期是正措置の発動はソルベンシーマージン比率が200%を下回った場合です。200%を下回ったときには早期に健全性を回復するように努めるわけです。

ところでソルベンシーマージン比率とはなにか?ですが
巨大災害や保有資産の大幅な下落など「通常の予測を超える危険」に対する「保険会社が保有している資産・準備金などの支払い能力」の割合うぃ示す数値です。


決算が終わると経済誌などにも各社のソルベンシーマージン比率が乗っています。この数値だけがよければそれだけでよいわけではありませんが無視できない数値です。目にする機会がありましたら注目してみてください。






こちらをどうぞ↓ 

保険業界で頑張る社長のblog:

ファイナンシャルプランナー 森 和彦 

このコラムに類似したコラム

あなたの家計が保険貧乏になっているかどうかを確かめる2つのチェック項目 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/07/13 06:01)

金融庁が規制強化しても、生保販売は保険ショップがキーを握る 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2016/06/02 15:15)

新生銀行 マネーレッスンにコラムが掲載されました。 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2015/12/10 07:02)

必読!離婚後の生命保険の受取人は誰?他2文 本森 幸次 - ファイナンシャルプランナー(2015/08/27 13:34)