会社も社員も元気になる企業健康セミナー第2弾3・24開催案内 - 疲れやすさ - 専門家プロファイル

東京都
医師
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

会社も社員も元気になる企業健康セミナー第2弾3・24開催案内

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 疲れやすさ

うつ病対策のカギを握るのは「食生活」と「コミュニケーション」~社員の体と心の健康にお悩みの経営者・人事担当者の方々必見!「会社も社員も元気になる意外なツボ・・うつ病もパニック障害もこわくない!」第1回セミナーの報告および第2回セミナー開催のご案内。

サラリーマンの10人に1人が「うつ病」またはその予備軍といわれ、メンタルヘルス対策を導入する企業が増える中、実情に沿わない非現実的かつ非効率な取り組みを行う企業。その実態と本質的対応策とは?健康・労務セミナー第2回目3月24日開催。


企業の社員の心身にわたる健康増進に取り組む八重洲よしのクリニック(所在地:東京都中央区、院長:吉野 真人)と、企業の労務問題に斬新な切り口でアプローチする社労士らがチームを組む「メンタルヘルス向上を目指すWin-Winの会」が、企業の健康・労務問題に関する画期的なセミナーの第1回目を2月23日(水)に開催いたしました。今回はそのご報告とともに、好評を受けての第2回目のご案内をいたします。

■セミナー開催の背景
現代はサラリーマンの約10人に1人が「うつ病」またはその予備軍といわれ、多くの企業では休職者や離職者が後を絶たず、最悪の場合は過労死や過労自殺という結果を招いています。そのような心身の不健康な状態は一体何が原因なのでしょうか?過重労働やストレス、人間関係の複雑さなどが指摘されていますが、その本当の正体は何か?

うつ病など心の病の重要な原因および手掛かりとして、「食事」と「体温」、「コミュニケーション」それに「オフィス環境」などが挙げられますが、これに充分な意識を向け、対策をとっている企業がどれだけあるでしょうか。現状では産業医やカウンセラー、社労士、弁護士などの専門家、そして企業担当者がそれぞれバラバラな対応をとってしまい、現場の実情に沿わない非現実的かつ非効率な取り組みとなっている事が多いといえるでしょう。

今回「メンタルヘルス向上を目指すWin-Winの会」では産業医、カウンセラー、社労士などが同じ目線に立ち、企業現場の状況を重視したセミナーを2月から開始しました。これは恐らく初の試みではないかと考えられます。

■2月23日第1回セミナーのご報告

2月23日(水)の東京・大崎の南部労政会館で行われた第1回セミナーには、初回にも関わらず、会社の経営者や人事の方を中心に13名が参加されました。

第1部の冒頭で当グループのリーダーである社労士の森が、セミナー開催の趣旨とメンタルヘルスの現状と展望につき基調講演を行ないました。続いて産業医の吉野が企業に於いて心の病が増えている要因分析を行なった上で、うつ病など心の病を引き起こす3つの要因である「ストレス」「食生活」「オフィス環境」の重要性について概要を説明しました。さらに産業カウンセラーの佐藤が職場に於けるコミュニケーションを改善させることの重要性と難しさを解説し、それを打開する第一歩として「笑顔」と「あいさつ」の大切さを、実例も交えながらお話しました。

第2部では参加者が3~4人ずつのテーブルに分かれ、職場に於けるメンタルヘルスに関する課題や工夫について活発な討論が行なわれました。この討論方式は「ワールドカフェ」といわれ、テーブルに置かれた大きな紙に気付いたことやアイデアを自由に書き入れながら討論し、グループで話し合われた話題に関して代表者を決めて全員の前で発表します。続いてグループのメンバーを2~3度入れ替えて別の視点から討論しますが、全ての参加者が活発に楽しく討論に加わることが出来るため、たいへん幅広い討論が可能となります。

実際にグループ毎の討論では、「特にIT企業の場合、メールにて用件を済ませてしまう事が多く、コミュニケーションが不足しがちだ」とか、「職場の人間関係も大事だが、それに劣らないくらい家族間の人間関係がとても重要だ」、あるいは「企業内のカウンセラーなどの機能は形骸化しやすいため産業医など外部の専門機関を積極的に活用すべきだ」など、数えきれないほどの感想や意見が挙げられました。終了後も参加者からは「予想以上に楽しく活発なセミナーだった。次回以降もまた参加したい」といった声が多く寄せられました。

■3月24日・第2回セミナーのご案内
本セミナーは企業内の健康や労務に関する問題を多角的に扱うため、到底1回で全てを話し、全てを討論し尽くすことは出来ません。従って2月23日のセミナーを第1回とし、その後も基本的には月1回程度の定期開催を行なっていく方針となりました。そこで第2回は3月24日(木)の開催となった次第です。

この第2回は1回目の内容を踏まえた、より具体的な解説および討論となります。第1部では産業医の吉野が、メンタルヘルスを向上させる上で意外と重要なポイントをもつ「食生活」に関して、医学的・栄養学的立場から分かりやすく解説します。続いて産業カウンセラーの佐藤がメンタル不全の兆候をキャッチするためのポイントについて、実例も交えながら説明します。さらに第2部の討論では、現場で抱えるメンタルヘルスに関する問題点について、前回と同様に参加者同士でディスカッションします。

なお第3回以降についても、毎回テーマを変えて幅広い視点から講演及び討論を行なっていく方針です。前回出席しなかった方でも気心おきなく参加できるような内容となっております。

■セミナー概要

[日 時]: 2011年3月24日(木) 13時30分-16時30分 (13時15分 受付開始)

[会 場]: 南部労政会館 第4会議室
〒141-0032 東京都品川区大崎1-11-1 大崎ゲートシティ2階
JR大崎駅の南改札口から徒歩3分
連絡デッキのエレベーターで1階へ降りて1階入り口から入ってください。

[料 金]: お1人様5,000円

[定 員]: 30名(先着順)

[申込方法]: 以下のアドレスにメールをお願いします。
ask@staff-consul.com  
TEL : 03-5730-6571  (株式会社スタッフコンサルティング)
「3月24日セミナー申込み」と記載し、お名前、会社名、役職名、ご住所、連絡先の電話番号とメールアドレスを明記してください。折り返し「受講証」と「振込用紙」を郵送します。

[申込み締切り]: 2011年3月22日(火)
 (定員に達した場合は締切り前でも受付けを終了する場合があります)


■プログラム
【第1部】 13時30分-14時30分 講演
「企業内治癒力アップのためのメンタルヘルスと食生活」産業医・ビジネスコーチ 吉野 真人
「メンタル不全の兆候をキャッチする」 産業カウンセラー 佐藤 直子

【第2部】 14時40分-16時30分 ディスカッション

「現場でかかえる問題点」~あなたの周りのメンタルヘルス問題~

実際に起こっている問題点・対応の仕方などについてディスカッション形式で進めます。

コーディネーター 特定社会保険労務士 森紀男・村上 達志・大西 紀子

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 医師)

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。