外向きか内向きか - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

外向きか内向きか

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

こんにちは、今日は少々ワヤワヤしています。

ただ、ここを乗り切ればいよいよゴールがすぐそこに。

 

昨日からの続き、会計の使い方について。

まず「誰がみるための資料か?」という観点が存在します。

対象は「外にいる人」と「中にいる人」に分けられます。

 

「外にいる人」はその会社の業績などを確認するために。

「中にいる人」はその帳面を読んで経営に役立てるために。

一つの帳面を読むのでも、立場が変わると注目する場所も

変わってくることがあります。

 

基本、小さな会社では「中の人」として帳面に接していく

感覚が必要になってきます。

しかし、表面的には「外向き」のイメージが強いかもしれません。

小さな会社にとっての「外側にいる人」を簡単に紹介します。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

会計の仕組みと経済情勢、どちらが先行? 高橋 昌也 - 税理士(2014/12/19 07:00)

自計化及び経営者にとっての会計の知識の必要性について 山本 憲宏 - 公認会計士(2012/07/27 22:00)

お金はごまかしにくい 高橋 昌也 - 税理士(2012/01/27 01:00)

自己資本と総資本、ケースバイケース 高橋 昌也 - 税理士(2012/01/03 01:00)

管理会計の基本は比 高橋 昌也 - 税理士(2011/12/12 01:00)