「金持ち父さん、貧乏父さん」から学んだ英語上達の秘訣 - 外国文化 - 専門家プロファイル

奥村 美里
フェリシオンジャパン株式会社 ネイティブ英語環境 主宰・同時通訳
東京都
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
奥村 美里
(英語講師)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「金持ち父さん、貧乏父さん」から学んだ英語上達の秘訣

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 外国文化
英語上達方法


こんにちは
ネイティブ英語環境 奥村美里です。

 

以前のことですが、マレーシアのクアラルンプール(KL)で行われた
「金持ち父さん、貧乏父さん」で有名なロバートキヨサキ氏の
セミナーで通訳をしてきました。


マレーシアの人口は2664万人。
日本の22%程度にしかすぎませんが、
今回のセミナーではなんと参加者が3千人。
おまけに言語は英語(スピーカーは英米人)

つまり、参加者は全員英語が話せるということです。
なぜにこんなに英語を話せる割合が高いのか?

と疑問に思いマレーシア人の友人にきいてみたところ、


●マレーシアはかつてイギリスの植民地であった
●大学の授業は英語(教科書が英語なため)


という日本との違いがあるものの、


●公共放送(テレビ)の半分くらいが英語である
●ケーブルテレビが普及しており、英語の番組を日々みている


とも言ってました。

まさにネイティブ英語環境ですね(笑)
生活を英語にする・・・その重要性を改めて感じました。

 

そのほか、セミナーでは下記のようなことを学びました。


●学校教育の一番大きな過ちは、「間違い=悪いこと」とすること。
 でも成功するには間違いは必須。

 School's biggest mistake is, they punish you for making mistakes.
 However, it's absolutely necessary to make mistakes to succeed!


これは英語学習においても共通することです。
私たちは学校で質問の答えは一つしかないと学びます。

たとえば


「英語をうまく話せるようになる秘訣は何ですか?」を英訳しなさい


という問題があったとしましょう。

What is the magic ingredient for speaking English fluently?

がおそらく「秘訣」に忠実な訳かとおもいますが、


実際には

What is the key to be able to speak English fluently?

といっても


What is the secret for speaking English fluently?

といっても


What should I do to improve my English skill?

といっても通じます。


ところが学校では
質問には答えが一つしかないと教えますので
あたかも一番最初の

What is the key to be able to speak English fluently?

がでてこなければ、

ブー、はい、失格、落第

とやってしまいがちです。

 

実際は少々文法が間違っていようが
冠詞がおかしかろうが英語は通じます。

英語はコミュニケーションの道具です。
文法的には正しくてもネイティブが使わないような言い方もたくさんあります。

間違いを恐れず、
「通じること」「コミュニケーションがとれること」
を第一目標において話してみてはいかがでしょうか?

 


●成功者はやめない

Winners never quit./
Winners complete what they started.

 
ちょっとくらい思うような結果が出ないからといって
やめてしまっては何事も成し遂げることができない、ということ。

レースをはじめて途中でやめてしまったら
レースに勝つ確率は?

If you start the race and quit, what are the
chances of you winning?

これは英語でも全く同じなのでは、
と思います。

やり始めたことを投げ出さずに
最後までやること。

結局、夢をかなえる方法は
そこかもしれませんね。

 

●なにかを勉強しても「できるなー」と思っていないと
 実際にアクションはとらない。
 そしてその「できるなー」というのは経験
 (すでにできている人との出会いや交流)に裏付けされる

 If you think you can't do it, you'll never take action.
 And your belief is backed up by your experience with people who actually achieve
 what you want to achieve.

 


実際にセミナーにでても学んだことを生かす人は10人に1人だそうです。
(本の場合は100人に1人だそうです)

それはなぜか?

たとえば
株式投資のセミナーに行く。

たくさん株式投資のコツを学ぶでしょう。

でも
「やっぱりこわいな」

とか

「うまくいくはずがない」

とか考えている人は

家に帰っても
株式投資を実際にやっていくための
アクションはとらないでしょう。

なぜとらないのか、
それはその人の周りに実際、株式投資で利益を手にした人がいないから。

周りにできている人、実際にやっている人がいれば
「私にもできるかも」となる。

実際にアクションをとる確率もUPするというわけです。

 

これは英語も全く同じで
周りに英語ができる人、少なくともコンスタントに学んでいる人が
いなければ

「英語できるひとなんて、特別だよ」

「やっぱり英語なんていくら勉強してもむだだよ」

となる。

 

そう思ってしまうので実際に
英語を継続的に学び続けることができないんですね。

 


PS.ロバートキヨサキ氏は
マレーシアまで「自家用ジェット」で来ていました(笑

ちなみに今投資しているものは銀山、そして
油田、だそうです。

銀山!油田!
どんだけすごいねん!と思いました(笑


1300人が話せた!英語習得の6ステップ登録は下記からどうぞ!(無料です)

http://outloud-english.com/landing_allab/


今回も最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。

今日があなたにとって特別に素敵な一日になりますように!


ネイティブ英語環境 奥村美里
http://www.nativeenglish-env.com/

このコラムに類似したコラム

Study Abroad’s Four Deadly Sins - 留学を失敗させる究極の4つの行動 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/04/17 17:01)

今、休学留学がHOTなワケ 須長 幸子 - 留学アドバイザー(2015/09/04 06:38)

カナダに留学しても日本人だらけって本当? 須長 幸子 - 留学アドバイザー(2015/07/23 03:38)

私の留学は何留学? 須長 幸子 - 留学アドバイザー(2015/07/23 03:21)

TOEFLやIELTSを突破しビジネススクール入るための4つの秘訣 川尻 秀道 - MBA留学コンサルタント(2015/07/05 06:00)