ライバルや後輩が力を伸ばしてきた時、何を思いますか? - 自己分析・適職診断 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
竹間 克比佐
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ライバルや後輩が力を伸ばしてきた時、何を思いますか?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. 自己分析・適職診断
プロとして生きる! キャリアを磨こう

自分より後に入社してきた。自分と同期だが、これまでは自分の方が能力が高いと評価されていたのに、

この頃どうも違ってきた。

そんな時、あなたは何を思いますか?

人生は、うさぎとかめの競争に例える人もいらっしゃいますが、わたしは、人生は競争ではないと考えます。

なりたい自分になる。

人と比べてしまう時、自分の姿を見失っていることが多いように思います。

ジェラシーは、モチベーションの1つになる場合もありますが、人へのジェラシーを感じている自分を卑しく

思ってしまうのであれば、自分はどういう人になりたかったのか、思い出してみませんか?

ゆとりがない時だからこそ、相手に「すごいね!」と、言葉をかけてみてはいかがでしょうか?

その時、胃の下の方がどういう感じになるか。

しっかり覚えておきましょう。

ドン!と重くなるのであれば、人と比較しているのでしょう。

自分自身の人生です。人と比べるのではなく、自尊心を取り戻すにはどうしたらよいか?を考えて。

競争は大切ですが、人とばかり競争していると心が疲れてしまいます。自分自身の目指すゴールに向けて、

自分の克己心と向き合ってくださいね。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

逃げたい日もある(2016/12/08 10:12)

苦手な人との距離の取り方(2016/12/06 10:12)

「目を養おうよ!」(2016/12/05 16:12)

人生の基本は・・・(2016/12/04 09:12)

このコラムに類似したコラム

指導者の役割 竹内 和美 - 研修講師(2013/07/14 16:23)

競い合い 竹内 和美 - 研修講師(2013/02/14 16:47)

幸せになるためには 福井 真紀子 - 転職コンサルタント(2012/02/10 19:01)

働くレシピ(10) 働く意味と自分を知る 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2012/02/03 00:58)

働くレシピ(6) 自分に自信をもつために~到達点の置き方~ 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2012/01/11 23:33)