中古マンションの選び方 その1 - 建築家への相談 - 専門家プロファイル

奥山 裕生
奥山裕生設計事務所 主宰
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中古マンションの選び方 その1

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 建築家への相談
マンションスケルトンリフォーム
最近、中古マンションを購入して、スケルトンリフォームをするという人が増えてきました。
ここでは、スケルトンリフォームを前提とした中古マンションの選び方を5回にわたり、
ご紹介していきたいと思います。
 
 
 
まず、ネットで物件を検索する際の絞込みの条件の一つとして、
「築年数」があります。

中古マンションを購入する際の築年数の目安は、

○築15年以上
○1981年以降
○できれば築25年以内

「築15年以上」というのは、単純に物件価格が
大幅に下落する目安です。

「1981年」というのは、構造の基準が大きく変わった年です。
つまり、これ以前の建物は、多くの場合、
現在の耐震基準に合致していなく、
耐震補強工事が必要な建物となります。

もっと正確に言えば、1981年6月1日以降に
建築確認申請を提出された物件が、新基準に基づいた建物となります。

通常、確認申請を提出してから竣工までは、
1~2年程度のタイムラグがありますので、
1981年竣工、あるいは1982年竣工という物件の場合は、
不動産屋さんに確認申請が提出された年月日を教えてもらう方がよいでしょう。

我が家も、物件を探していた段階で、
1982年竣工だけど、
建築確認申請提出は1981年6月以前で残念!という
物件がありました。

「できれば築25年以内」というのは、
税制や融資の面での話しです。
築25年が区切りになることが多いので、
その時々の税制や融資条件などを調べることをお勧めします。

このコラムに類似したコラム

中古マンションスケルトンリフォームのご相談 奥山 裕生 - 建築家(2011/06/06 23:00)

中古マンションの選び方 その5 奥山 裕生 - 建築家(2011/04/13 17:00)

中古マンションの選び方 その4 奥山 裕生 - 建築家(2011/04/12 17:00)

中古マンションの選び方 その2 奥山 裕生 - 建築家(2011/03/09 23:00)