長期世界分散投資・・・・知らなきゃ損、損! - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

FPブレーン株式会社 長期投資専門FP
千葉県
ファイナンシャルプランナー
043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

長期世界分散投資・・・・知らなきゃ損、損!

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
資産を殖やす事より、殖やす考え方を身につける!
株式会社一社に投資をすれば、「成長」か「倒産」かの賭けになる。

しかし、資本主義経済下の株式会社全体(上場企業)に分散投資をすれば、資本主義経済の仕組み上、上下を繰り返しながら右肩上がりになります。

主要先進国16カ国100年間平均リターン(1900年〜2000年)
株式    9.2%
債券    4.4%
短期債   4.2%
【東洋経済 証券市場の真実より】
上記は、株式に100万円を投資した場合、毎年、毎年、9.2%の金利がついたということです。これは、このリターンが良い悪いが重要という事でなく、資本主義(100年の間に制度の変化はありますが・・・)という仕組みから、マイナスでなくプラスになっているということです。

短期では言えませんが、長期の場合には、株式も債券も短期債(預金)もマイナスではないということが重要です。

あとは、資本主義経済の成長をうまく反映させるような
・ 分散投資(アセットアロケーション)ができるか
・ メンテナンスをどのように行うか
・ 投資行動をどのように計画するか

が問題になります。

これらのルールにのっとり資産運用を行うと、驚くほどの効果が期待できます。
つまり、あなたの大切な資産を経済につぎ込み、拡大、成長を応援するわけです。

拡大成長するまで、
じっくりと戦略的に寝かせてあげられれば、複利の効果も追い風となり、最小限の手間とリスクで、最大限の効果が期待できます。

これらの資産運用の手段となるのが投資信託です。

投資信託の不安、悩み解消できます。
http://www.toushinmkt.com/toushin/index.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
FPブレーン株式会社 長期投資専門FP

「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

お客さんごとに異なるライフスタイルやリスク許容度に応じて、オーダーメイドの資産形成サービスを提供しております。資産形成を始めてみたいが、何から手を付けたら良いか解からないという方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「資産を殖やす事より、殖やす考え方を身につける!」のコラム