歯科医院の初診カウンセリングQ&Aシート - 歯科医院の経営と開業 - 専門家プロファイル

原 聡彦
合同会社MASパートナーズ 医業経営コンサルタント
大阪府
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:医療経営

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
原 聡彦
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

歯科医院の初診カウンセリングQ&Aシート

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 医療経営
  3. 歯科医院の経営と開業

こんばんは。医業経営コンサルタント
原聡彦(はらとしひこ)です。

本日は歯科医院の初診カウンセリングQ&Aシートについてお伝えします。

よく、初診カウンセリング時に『何を聞いたらよいかわからない?』というご質問を頂く事があります。そこで、弊社のご支援先で活用している初診カウンセリングQ&Aシートの質問項目を一部公開します!

Q1.多くの歯科医院の中で私どものクリニックを選んで頂いた理由は?

Q2.来院のきっかけは?
1.紹介で来院の場合:紹介者(〇〇さん)はこのクリニックのことをどのような言葉で紹介してくれましたか?

2.ホームページ、広告の場合:どのようなクリニックとイメージして来院されましたか?

Q3.過去に歯科医院で嫌な想いをされましたか?また、やって欲しくないことを教えてください。

Q4.主訴により日常生活にどのような支障や不満がありますか?

Q5.〇〇さんのもっとも理想のお口の状態を教えてください。
アンケートで選択肢式で解答してもらってもいい。

Q6.治療に際して不満に思われることを教えてください。
アンケートで選択式かつ優先順位づけでもOKです。

上記のようなことを初診カウンセリングで確認し情報共有しておく事で、患者満足度が向上した事例をたくさん見てきました。

まず、初診患者(新患)から初診カウンセリングにチェレンジしてみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。感謝!

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

歯科医院において治療スケジュールを伝える重要性 原 聡彦 - 経営コンサルタント(2011/03/01 23:38)

歯科医院で行われる補綴カウンセリング実践ポイント 原 聡彦 - 経営コンサルタント(2011/02/21 23:39)

歯科医院の保険から自費診療へ移行率を高めるポイント(後編) 原 聡彦 - 経営コンサルタント(2011/01/17 22:47)

歯科医院の保険から自費診療の移行率を高めるポイント(前編) 原 聡彦 - 経営コンサルタント(2011/01/16 22:05)

患者さんのカウンセリングで有効な質問力 原 聡彦 - 経営コンサルタント(2013/04/14 20:01)