ワイン色の海が広がるカーヴ - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

村上建築設計室 
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

田中 徹正
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
田中 徹正
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ワイン色の海が広がるカーヴ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般
一の橋ワインカーヴ
チークの分厚い扉を開け、ワインカーヴに入ると、薄明るい洞窟のような空間にワイン棚がずらりと広がっています。

元々は窓のある小さな部屋だったのですが、窓を内側からふさぎ(左の写真の奥のくぼんだ部分です)、壁や天井、床をすべて厚い断熱材でくるみ、土色の珪藻土で仕上げました。
照明もあえて暗めにすることで、洞窟のような空間に仕上がったと思います。

ワインを箱ごと置ける棚は可動式でつくられていて、その柱がアクセントになっています。
棚板が前にずれてこないよう、細かな加工がされた大工さん苦心の作です。

右側の写真の正面に見えるのは、ワインの瓶を飾る棚(ワインラック)です。
ワインの海のようなフローリングに棚が映っています。
この正面の棚だけで500本近くを収納できるので、セラー全体だと2000本近くは入るようです。

空調機は天井に3台取り付けられ、温度と湿度をつねに調整しています。
これからこの空間で、ワインの数々がじっくりと熟成されていくことでしょう。

一の橋ワインカーヴ

村上建築設計室

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
村上建築設計室 

時間が経つごとにその土地に根付いていく、そんな家を創ります

東京・青山にて夫婦で設計事務所を開設。機能的で自然な美しさを持つ、時に淘汰されない建築を目指しています。光や風、日常の瞬間が美しく感じられる空気感を大切にし、その空間に触れた人々が豊かで幸せになれるよう、少しでも貢献したいと思っています。

カテゴリ 「一の橋ワインカーヴ」のコラム

こもり部屋のようなトイレ(2007/09/13 20:09)

洞窟のようなワインセラー(2007/08/15 12:08)

広々と生まれ変わりました(2007/06/03 00:06)