フラット35Sのシェア90%超! - 住宅ローン審査 - 専門家プロファイル

宮下 弘章
リスト株式会社 
神奈川県
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

フラット35Sのシェア90%超!

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン審査

フラット35申込みに締める「S」の申請件数の割合が
今年に入り過去最高を更新しました。

◎1月のフラット35申込件数は
全体で約10,800件

うち、フラット35S(スペシャル)申込み件数
全体で約9,800件となりました。
実に90.5%にもなり、これは文字通り過去最高です。

フラット35Sとは、
優良住宅取得支援制度に基づき生まれた制度で、
フラット35Sの「S」とは、「スペシャル」の意味になります。
つまり、厳しい審査を通過したスペシャル物件にだけ融資可能な
スペシャルな住宅ローンということです

そしてフラット35Sが現在人気が高い理由は
当初10年間金利が引き下げになり、期間限定で引き下げ金利が
0.3%から1%に大幅拡されているからです。

フラット35S金利引き下げ拡大は昨年2月からスタートし、
当初は昨年12月末までの期限付き制度としてスタートしました。
しかし、政府の抜本的な景気回復のシナリオがないままで
当然のように住宅市場も低迷したままの状態が続いてしまい、
更に1年分の予算をとって本年度末まで延長ているのです。

ですが、、、、ですがですが、、、
金利引き下げ拡大は、本年度末まで続きません
と言うよりは、本年度末を待たず、
予算を全て消化してしまいます

実は、昨年末までの予算も年度内に足りなくなり、
年を越す前に2011年度分予算を先食いしている状態でした。
しかもスタート以来、申込み件数は増加する一方です。

ですから、再び来年度も延長で予算をとる事になれば別ですが、
そうならない限り、このままいけば
8月~9月くらいには予算が底をつく可能性があります

なので、
もし、年末まで大丈夫だと思っている方は、
それほど余裕はありませんので、注意しておいてください。
ちなみに、申込み締め切り3週間前には、
住宅金融支援機構のサイト内で発表されるそうですよ。

《情報満載お役立ちサイト ご覧下さい》

FP宮下弘章の“マイホームと住宅ローン”セミナーブログ

住宅購入・住宅ローン金利などの基礎知識を学べる無料セミナー

このコラムに類似したコラム

住宅ローン借り換え金利情報 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/18 21:00)

2013年8月 住宅ローン金利情報(更新) 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/07 20:27)

2013年8月 住宅ローン金利情報 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/04 22:50)

携帯電話の分割払い、支払が遅れると信用情報に傷がつきます 前野 稔 - ファイナンシャルプランナー(2013/01/30 09:44)

欧州不安と住宅ローンの意外な関係 前野 稔 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/09 17:00)