例示:商品の仕入れについて - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

例示:商品の仕入れについて

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、確定申告も残り10日少し。

今日一日でかなり進められそうなので、どうにかなりそうです。

 

一昨日からの続き、体感値と数字をうまく使っている人について。

私の顧問先の中でも特に結果を出されている方のお一人です。

その方は現在「在庫をかなり積み増す」ということをやられています。

通常、在庫というものは「抱えすぎてはいけないもの」と言われます。

 

しかし、その会社の場合には社長さんの次の読みがあります。

「どうも仕入れ値が上がりそうだ」

現在、多くの商品群が高騰していることは以前に書きましたが、

その会社はまさにその影響を受ける業種だったりします。

幸いなことに「腐る類の在庫」ではないため、早めに積み増すことに

したのですね。

 

社長さんはこのことを「なんとなく感じ取って」いました。

そんな相談を私に持ちかけられたので、現在の商品市況を巡る

諸々の数字を提示したところ大変腑に落ちたようです。

 

では「仮にこの後商品が下落したら?」ということについて少し。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

売れた商品と売れていない商品の分別 高橋 昌也 - 税理士(2014/12/30 07:00)

社長さんは自分がいくら儲かったのか知りたい 高橋 昌也 - 税理士(2013/08/15 07:00)

年度末に絶対にすべきこと 岸井 幸生 - 公認会計士・税理士(2012/03/30 17:43)

在庫増は利益増 高橋 昌也 - 税理士(2012/02/19 01:00)

在庫、売れてないのに費用にするのは 高橋 昌也 - 税理士(2012/02/18 01:00)