家の中の温度差 - 戸建てかマンションか - 専門家プロファイル

野城 郁朗
株式会社アスナロデザイン 代表
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家の中の温度差

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 戸建てかマンションか
住宅の役割

毎日、毎日、寒いですね。

皆さまのお住まい、
家の中の温度差、大きく感じますか?

私の家は、2階がリビング。
暖房も2階をメインとして使います。
そうなると1階が2階と比べると寒い。

特に、1階は日当たりも良くないですし、
床下の地盤面からも近いですからね。
室内環境的にも1階のほうが不利。

こんなことを書くと、
とても寒い家に暮していると思われるでしょ。

でも、私の家の日中は、2階も暖房なし、
1階は足元の電気ストーブのみなんです。

こんな、寒い冬空の中、
家のクオリティは大したものです。
(少し自慢です)


それでも、夜は、2階から、1階に、
階段を下りると1段ごとに温度が下がっていくのを感じます。
それでも、足元の電気ストーブのみでなんとか大丈夫です。

私のような家は、メインを1階の暖房。
2階の暖房をなくす。

これが、一番よい暖房効率であると思います。
1階は小部屋なのでどうしても其々部屋ごとになります。


家全体に温度差が少ないと、快適でしょうね。

このコラムに類似したコラム

CASBEEの普及はホドホドでお願いします 田井 能久 - 不動産鑑定士(2013/11/01 13:52)

責任不動産投資(RPI: Responsible Property Investing)とは何か? 田井 能久 - 不動産鑑定士(2013/07/24 17:48)

春先取りネイル 高橋 愛子 - 宅地建物取引主任者(2013/02/24 07:39)

土地の調査⑥~役所調査(都市計画の3) 森田 芳則 - 不動産コンサルタント(2013/03/15 19:16)

街並みと家 野城 郁朗 - 不動産コンサルタント(2010/11/12 17:21)