プロジェクトマネジメントの表と裏 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
石川 雅章
(広告プランナー)
背戸土井 崇
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プロジェクトマネジメントの表と裏

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
プロジェクト管理

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はプロジェクトマネジメントについてのお話です。

最近、プロジェクトマネジメントの重要性やプロジェクトマネージャーの人材不足についてのお話を伺うことが増えています。

特にIT業界では大きな問題になっています。

私は自分自身のプロジェクトマネジメント経験から、「プロジェクトマネジメントには表と裏」があると思っております。

「プロジェクトマネジメントの表」というのは一般的に知られているプロジェクトマネジメント理論だったり、プロジェクトマネジメント資格だったりします。

当然これらの「プロジェクトマネジメントの表」というのが基本になるのは間違いありません。

しかし、実際のビジネスの現場においては、「プロジェクトマネジメントの裏」が重要なのも事実です。

「プロジェクトマネジメントの裏」というのは、プロジェクトマネジメントを裏で支える会社のプロセスや仕組み、対社内のマネジメント手法、対顧客のマネジメント手法など、現場で蓄積されたノウハウの固まりのようなものです。

プロジェクトマネジメントの表と裏を組み合わることで、プロジェクトの成功の確率が飛躍的に高まるはずです。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「プロジェクト管理」のコラム

価値を生み出さない時間(2016/11/29 09:11)

成功は成功のもと(2015/02/16 10:02)

プロセス管理を守ること(2014/11/26 06:11)

時間感覚は重要(2014/10/29 11:10)

このコラムに類似したコラム

企業としてのプロジェクトマネジメントの取り組み 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/03/26 06:15)

中小企業に求められる実行力 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/11/22 11:02)

正解がないビジネスだからこそ価値が高い 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/06/14 06:56)

【プロジェクトマネジメント】無料経営相談会のお知らせ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/05/07 08:43)

スルガ銀行と日本IBMの裁判について 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/03/30 09:40)