「ねんきんネット」サービスがはじまります - 公的年金・年金手続 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:年金・社会保険

森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「ねんきんネット」サービスがはじまります

- good

  1. マネー
  2. 年金・社会保険
  3. 公的年金・年金手続
最近の出来事

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

  

 日本年金機構は、インターネットを利用して、将来受け取ることができる見込みの年金額などをいつでも確認できるサービス「ねんきんネット」の受付を28日から始めました。

 

  このサービスは、利用者が、自宅などのパソコンから日本年金機構のホームページにアクセスすることで、将来受け取ることができる見込みの年金額や、保険料が未納になっている期間を確認することができます。

 こんな感じ⇒http://www.nenkin.go.jp/pension/kiroku/pdf/n_net01.pdf

 

 利用するには、事前にユーザID発行申し込みをして、ユーザID・パスワードを発行してもらう必要があります。日本年金機構の申し込みページによると、申し込みから5日くらいで手元に届くようです。

 過去に「年金個人情報提供サービス」を利用していた人は、新たなユーザIDが即座に発行されるので、「ねんきんネット」がすぐに利用できるようです。

 また、平成23年4月以降に送付される「ねんきん定期便」から、“アクセスキー”が記載されるようになり、この“アクセスキー”を使えば、5分程度で利用登録が完了し、ただちに「ねんきんネット」が利用できるようになるとのこと。

 

 インターネットを利用できない人も、全国の年金事務所のほか、一部の市町村や郵便局の窓口で、本人と確認ができた場合に、職員がホームページにアクセスして、無料で必要な部分を印刷して提供するサービスを受けることができるということです。

 

 でも、どんなに便利になっても、自分の記録は自分でチェックするのが鉄則ということをお忘れなく。

 

 森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

 森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

このコラムに類似したコラム

年金の「繰り上げ受給」と「繰り下げ受給」比較 三島木 英雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/14 17:39)

年金受給資格期間が25年から10年に短縮 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2016/10/05 02:15)

3号被保険者は確定拠出年金に加入すべき? 三島木 英雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/09/17 12:48)

年金・社会保障はどうすればよいか 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2016/07/29 16:32)

簡単に知る、日本の年金 三島木 英雄 - ファイナンシャルプランナー(2015/07/07 12:55)