繁盛店になるためには【根拠】が大事! - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

河野 祐治
株式会社 飲食店繁盛会 飲食プロデューサー
東京都
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
うえた さより
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

繁盛店になるためには【根拠】が大事!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

 

ある雑誌で、Q&A形式に答える執筆の仕事がありました。



その中に、「いよいよオープンしたオーナーに、

繁盛店になるためのアドバイスを」みたいな項目があり、

私は迷わず3つ上げたのですが、その中の1つは、

【常に根拠を明確にする】です。

 

もっというと、

【勘と度胸を排除して、データと根拠を明確に】

ということです。

 

逆に言うと、

「開業して3年持つ確率が3割、10年持つ確率は1割」

と言われる原因は、

「勘と度胸だけで、舐めた開業が多い」ためです。



もちろん中には、勘と度胸で

繁盛店を作り上げたオーナーもいますよ。

 

でもそれは、結果としてうまくいっただけで、

後付けでどうとでも言えることであって、

「もっと勘と度胸を磨こう!」なんてならないんですよね(笑)

 

経営判断は、確率論判断ですから。



おかげさまで、うちには失敗事例が少ないのは、

(もちろん、それでもいろんな理由でありますけどね)、

【一切の勘と度胸と個人的な趣味趣向を排除して、

全てはデータに基づき、また根拠を明確にする】

からです。

 

そのために、分析手法を教えて、まずは自分でやってもらいます。

 

それによって、自分のお店に対する客観的な理解が深まるからです。



先日出張コンサル をした、地方のご夫婦2人でやっているお店の

オーナーから、

「これまでも家内と話し合っていましたが、特に意見が出ず、

自分だけで判断していましたが、河野さんにお会いしてから、

積極的に意見を出してくれます。何かに着火したようです。」

とのメールをいただきました。

(本当はもっと長いのですが、省略して短くしています。)



人は、漠然としたものや掴みどころがないものに対しては、

判断がつきませんが、根拠が明確になると、

考え方も明確になるのです。

 

飲食プロデューサー、中小企業診断士

河野 祐治

 

 

このコラムに類似したコラム

開業するなら、まともに。 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2010/09/04 13:43)

借入れも好調なときに 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2011/02/06 08:52)

料理人に任せるリスク 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2011/02/05 14:20)

「60%でGO!」の習慣を! 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2011/02/01 09:57)

何てとんでもなく痛快な会社なんだ!! 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2011/01/23 11:14)