ガルバリウム鋼板の外壁 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

奥山 裕生
奥山裕生設計事務所 主宰
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ガルバリウム鋼板の外壁

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
コラム

「川崎の家」の外壁は黒のガルバリウム鋼板です。
ガルバリウム鋼板については、好みの別れる素材ですが、
私自身は、左官の外壁材と共に好きな素材です。


素材選びの基本的な考え方として、建物の外は強く内部を守り、
住まい手に直接、触れる内部は、木を中心とした優しい素材としています。


ガルバリウム鋼板は、建物を守るという意味では優れた素材です。
まずは耐久性。通常の溶融亜鉛メッキ鋼板の3~6倍の耐久性があります。
また、同じく耐久性の高いステンレス鋼板に比べると、
コストが大幅に安い経済性も大きな魅力です。
他にも、耐熱性、熱反射性、加工性に優れた素材と言えます。


このようにメリットの多いガルバリウム鋼板ですが、
その強さゆえ、単独で用いると、威圧感のある建物、メタリックな建物、
あるいは、安っぽい建物という印象を与えてしまいます。


そこで、うちの事務所でガルバリウム鋼板を用いる時は、
部分的に、木や左官材を組み合わせることにして、
外観のバランスを取ることにしています。

 

 

その他のガルバリウム鋼板の事例は、HPの「設計事例」からご覧ください。

 

このコラムに類似したコラム

ALCの建て込み 松永 隆文 - 建築家(2016/04/19 14:23)

型枠の外し 松永 隆文 - 建築家(2016/04/15 14:12)

通気胴縁 松永 隆文 - 建築家(2013/11/10 18:55)

軽井沢Tさんの家 鈴木 宏幸 - 建築家(2013/09/09 18:00)

内装材の選考基準 福味 健治 - 建築家(2013/03/28 09:02)