『買ってよかった!マンション』ってどこ?1 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

中村 嘉宏
株式会社イー・エム・ピー 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

『買ってよかった!マンション』ってどこ?1

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
どんな物件を選びますか?…投資用不動産の選び方…
「土地のグランプリ(2007-2008)」という本が
講談社から発売されています。

その中に
『「買ってよかった!」マンションはここでした』
という記事があります。

記事では
『新築換算価格』という
「そのマンションとまったく同じものが、
 いま新築で分譲されたとしたらいくらくらいになるか」
という基準で、
中古マンションの資産価値を比較しています。

記事では
東京都青梅市の新築物件が
4年間で半値に下がった例を紹介しています。

誰だって、損はしたくないはず。
できれば価格の維持
もしくは上昇するようなマンションを
買いたいはずです。

記事で紹介されている
資産価値の最も高かったマンションは
「パークマンション千鳥が淵」。

新築分譲時、その眺望と立地から
「確かに2度と出ない希少価値物件」
という業界の評判だった物件。
「高すぎて誰が買うの?」
といわれた物件でもありました。

港区でも坪300万円を切る価格で
新築物件が分譲されていた地域もあった
4年前の分譲価格・778万円/坪に対し、
現在価格は1227万円/坪。
(注:メルマガ配信当時2007年5月の情報です)

記事に載っている30位までのマンションは
すべて港区、千代田区、渋谷区の
一等地に位置する物件。
《2につづく…》



※EMP会員に登録いただけると、
不動産投資に役立つ知識をメルマガにて毎週配信中。
 ⇒ご登録はこちらから

 ⇒安心の不動産投資なら、EMP