寝室を見直す。(時代に合わせて) - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

遠藤 浩
遠藤浩建築設計事務所 
埼玉県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

寝室を見直す。(時代に合わせて)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
間取りを見直す

まだ子供が小さいと、夜寝るときは家族みんなで“川の字”という、ご家庭が多いと思います。

家を建てるときはまだ、寝室、子供室、というようにキッチリ分けて創らなくても、後々、区切れれば良いわけで、住み始めは、広々と大きな寝室でみんなで並んで寝る、そんな大広間のような寝室でもいいのかなあと思うことが良くあります。

川の字状態ですと、子供室を創っても、しばらくは空き部屋となってしまうことも多いので、子供の成長に伴って徐々に間仕切を設ければよいわけです。

そして更に、子供が将来、独立して家を出て行ったときには、その間仕切を今度は、取り外して、また元の大広間に戻して使う、そんな融通性のある間取りがその時代々々の状況に合わせられるひとつの解答かなと思います。

 

間取りを見直す。(時代に合わせて)は、こちら

家事動線を見直す。(時代に合わせて)は、こちら

玄関のあり方を見直す。(時代に合わせて)は、こちら

キッチンのレイアウトを見直す。(時代に合わせて)は、こちら

遠藤浩建築設計事務所

このコラムに類似したコラム

子供部屋をつくろう 1 大塚 泰子 - 建築家(2011/11/22 15:40)

家族の成長と住宅の関係 安田 和人 - 建築家(2010/07/01 03:00)

居場所と間取り 福味 健治 - 建築家(2014/01/22 08:52)

日本に見る、お父さんをダメにする家 松岡 在丸 - 建築プロデューサー(2013/09/26 08:41)