伝えるスキル~YOUメッセージとIメッセージ~ - 病院施設の教育と人事・採用 - 専門家プロファイル

原 聡彦
合同会社MASパートナーズ 医業経営コンサルタント
大阪府
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:医療経営

河野 理彦
(行政書士)
原 聡彦
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

伝えるスキル~YOUメッセージとIメッセージ~

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 医療経営
  3. 病院施設の教育と人事・採用

こんばんは。医業経営コンサルタント
原聡彦(はらとしひこ)です。

本日は伝えるスキルについてお伝えします。

1.YOU(ユー)メッセージ
特徴は指示、命令、評価になりやすい。例えば、遅刻した人に対して「遅刻するなら、どうして電話のひとつもかけられなかったの?」という相手を主語にした伝え方になります。伝えた相手にはなかなか受け取りにくいかもしれませんね。

2.I(アイ)メッセージ
特徴として、自分の感情、考えを伝えます。例えば、さきほどの遅刻した人に対して、「私は連絡をもらえていたら、あんなに心配しなかったよ」という自分自身を主語にした伝え方になります。伝えた相手には、受け取りやすいのではないでしょうか。Iメッセージは「わたし」を主語にして伝えます。

「わたしには・・・・に見えます。」
「わたしには・・・・と聞こえます。」
「わたしは・・・・・と思います。」
「わたしは・・・・・と感じます。」
というように「わたし」を主語にして自分が見たり、聞いたり、感じたり、思ったことをそのまま伝えていく方法です。

Iメッセージをもらった人は自分で行動を選択できる自由があり、誰かに命令や指示をされるのではなく、自ら行動を起こすきっかけを作ってくれます。

スタッフの教育には、Iメッセージを上手く活用した伝え方を意識的にできるようにチャレンジしてみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。感謝!

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

NECネクサソリューションズ医業経営者向けのポータルサイトのコラム 原 聡彦 - 経営コンサルタント(2013/10/05 20:42)

ウオッチ2012年介護報酬改定 リハビリテーション編 原 聡彦 - 経営コンサルタント(2012/01/13 16:05)

医療法人化のメリット・デメリット 河野 理彦 - 行政書士(2012/01/11 17:33)

診療所における看護師求人でハローワークをフル活用した事例 原 聡彦 - 経営コンサルタント(2011/05/08 13:28)